70歳美女キシリトールでダイエット!効果は?若返る?どこで買える?

この記事は2分で読めます

 

たろうです(^^)/

 

ゴールデンウイークのはざま、今日は3連休明けの眠い目をこすりつつ頑張って会社に行ってきました。

 

会社から帰ってきて「世界仰天ニュース」を見ていたら、スゴイおばあちゃんが登場してビックリ( ゚Д゚)

見た目50代半ばくらいにみえる女の人が実は70歳だったんです!

 

その人は、オーストラリア・バーツ在住のキャロライン・ハーツさん。

30年前に糖尿病になってしまい、以来、砂糖の代わりにキシリトールを代用してきたんだとか。

 

キシリトールってよくわかんないけど、歯磨き粉やガムに入ってる成分みたいなもんじゃないの?

と思っていましたが、そんな効果があるなんてビックリしました。

 

かなり気になったので、キシリトールについて調べてみました。

 



スポンサードリンク


キシリトールとは?

 

キシリトールとは、 天然素材の甘味料なんだそうです。

 

シラカバやカシを原料におもにフィンランドで生産されています。

 

イチゴやレタス、ホウレンソウなどにも含まれているそうですが、なんと、私たちの体の中、 肝臓でも1日に5~15g 生産されているそうです。

自分の体のなかでキシリトールが作られているなんてちょっと驚きですね。

 

また、キシリトールは、砂糖とほぼ同じ甘みを持つのに、カロリーが砂糖の約75%なんだそうです。

 

ただし、小腸で吸収されにくく、過剰に摂取すると下痢などの症状を起こすことがありるので注意が必要です。

 

 

ダイエット効果はあるの?

 

キシリトールは砂糖の主成分であるスクロースよりも 体内への吸収速度がゆるやかなので、砂糖をキシリトールに置き換えることでカロリーコントロール(ダイエット)に役立てることができるといわれています。

 

過剰摂取さえ注意すれば、ダイエット効果にも期待できそうですね(^^)

 

また、冒頭に紹介したキャロライン・ハーツさんのような糖尿病の人が摂取しても糖尿病に悪影響が及ぶことはありません。

 

そして、もちろん、誰もが知っている虫歯予防効果もあります。

 

 

 

キシリトールで若返るの?

 

「キシリトールを摂取したら若返る」というわけではありませんが、キシリトールには 保湿効果があり、コラーゲンの生成を促す効果があると考えられています。

 

また、腸の善玉菌の乳酸菌は、キシリトールを分解し、悪玉菌を抑える作用のある酪酸や乳酸をつくり出すことができるので 腸の調子を整えることができます。

 

肌の保湿と整腸作用で 若返りサポートするアイテムといえそうですね (^^)

 

 

どこで買えるの?

 

甘味料としての粉末のキシリトールは、スーパーなどではあまり販売されていないようです。

 

アマゾンや楽天などの通販サイトでの購入がよさそうですね。

 

いくつか見つけたのでご紹介します。

 

iherb.com

Yahoo!ショッピング

楽天市場

Amazon

 

 



スポンサードリンク


まとめ

 

キシリトールは天然の甘味料で、ダイエットや若返りに効果がありそうだということがわかりましたね (^^)

 

過剰摂取には気をつけないといけませんが、上手く利用すれば、美と健康の両方を保つことができるのではないでしょうか。

 

私もいろいろ調べてみてとっても勉強になりました。

 

最後まで御覧いただきありがとうございました(^^)/



スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。