「海の中道芸術花火2018」に行ってきた!花火や会場、座席の感想も!

この記事は3分で読めます

 

たろうです(^^)/

 

2018年5月19日(土曜日)

「海の中道芸術花火」に行ってきました(^O^)/

 

雨や風で開催が危ぶまれましたが、無事開催され、今までに見たことがないスゴイ演出の花火を見ることができましたよ。

 

今日は、その花火の様子や、会場の雰囲気など、感じたことを書いていきたいと思います(^^)/



スポンサードリンク


 

海の中道芸術花火2018

 

今回わたしが購入したのは、「芝エリアマイカーパック」というチケットで、芝エリアでの観覧と駐車場がセットになったチケットです。

車で行くには、この駐車券がついたチケットを持っていないと、車を停める場所がありません。

 

友人と2人で行ったのですが、2人分の公共交通期間の交通費を計算すると、駐車券の上乗せ分とほとんど金額が変わらなかったので、こちらのチケットにしました。

駐車場を探してウロウロしたりしなくて済んだので、次回行くときもこのチケットにしたいと思います。

 

そして、この日は気温が下がっていて肌寒かったので、移動時に寒い思いをしなくてすんだのもラッキーでした。

 

 

 

入口に到着してチケットを渡すと、青い手さげ袋をもらいました。

中には、芝生席に座るための「レジャーシート」と、なにやらたくさんの品物が入っています。

 

試供品がいろいろ入っていて、ちょっと得した気持ちになりました(^^)/

 

 

配られたレジャーシートはこれです。

 

この日は、朝から気温がそんなに高くなく、風が強かったので、肌寒い感じでした。

 

でも、昼間は「寒い」という感覚はなかったので、夜は今よりもうちょっとだけ冷えるのかな~~~と安易に考えていたのが大間違いでした。

 

夕方5時半ごろ会場に到着したのですが、その時すでに「この服で大丈夫だろうか・・・」と一抹の不安・・・

 

その日の私の服装は、「ジーンズ」に「薄手のセーター&上着代わりの長そでのコットンシャツ」と、まあまあ5月らしい感じだったのですが、結果、相当な寒さで、ダウンジャケットを持っていくべきでした。

 

街中でも風が強かったのですが、会場は海っぺりなので、なおさら風が強く冷たいという、5月とは思えないほどの寒さだったんです。

 

会場にはフードエリアがあったのですが、アイスクリームの店舗には誰ひとり並んでいる人はいませんでした。

 

フードエリアにはこんなお店がはいっていました。

 

いちばん行列ができていたのが、「福佐やのあげたこ」

他の店舗にもそこそこ行列ができていたのですが、ここだけがだんとつの行列でした。

 

私は、あんまり食べ物屋さんには詳しくないのですが、「そんなに美味しいの??」と、一瞬並びそうになったくらいです (^_^;)

寒さに負けて諦めましたが(T_T)

 

 

私の購入した座席は芝生席の赤エリアだったのですが、フードコートでウロウロしすぎてギリギリに到着したのでエリアの後ろのほうに座ることになってしまったのですが、それでも花火を観るにはなんの支障もなく観ることができました。

寒いのさえなければ最高だったのにな~~~

 

椅子席もあったのですが、椅子と椅子があまりにもピッタリくっついていたので「隣の人がでっかい人だったら嫌だろうな~~」というのが率直な感想でした。

しかも、椅子席は、ほぼ倍の金額・・・

 

今回使用された曲は、これです。

 

 

みんなの感想

 

 

 

 



スポンサードリンク



 

まとめ

 

今回初めて行った「海の中道芸術花火」

 

花火としては本当に大満足で、お金払ってみる価値はあったなぁ・・と思います。

 

あんなに真近で迫力ある花火を観たのは初めてで、感動ものでした。

 

ただ、寒さが本当にすごくて、そのせいで楽しさが半減してしまったのも事実。

 

次回は、昼間の天気がどうであれ、防寒対策を十分にして行こうと思います。

 

最後まで御覧いただきありがとうございました(^^)/



スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。