地下鉄フェスタ福岡2018の日程は?混雑状況や駐車場についても調査!

この記事は3分で読めます

 

たろうです(^^)/

 

地下鉄七隈線「橋本車両基地」で行われる「地下鉄フェスタ」が今年も開催されます。

 

西区の端っこのほうで行われるイベントなので、そんなに人気はないのかな~~~と思っていたのですが、実は大人気のイベントで、毎年楽しみにしている人がたくさんいるようです。

 

どんな内容?どれくらい混雑してるの?車で行っても大丈夫?などなど、気になる点を調べてみました。



スポンサードリンク


 

地下鉄フェスタ2018日程は?

 

今年の「地下鉄フェスタ」の開催日は  10月7日(日曜日)

時間は  10:00~16:00 

場所は地下鉄七隈線 「橋本車両基地」です。

 

福岡県福岡市西区 橋本2丁目35−13 地下鉄「橋本駅」から徒歩5分

 

問い合わせ

お客様サービスセンター(各種案内) TEL092-734-7800

午前8時00分~午後8時00分(年中無休)

 

 

どんなイベント?

 

「地下鉄フェスタ」は年に1回、地下鉄車両基地を一般開放して、普段はいることのできないところを見れたり、普通に地下鉄に乗っているだけでは体験できないような体験ができたりと、地下鉄ファンにとっては待ちに待ったイベントです。

 

地下鉄ファンでなくても楽しめるイベントもたくさんあり、家族で訪れる人も多いようですね。

 

地下鉄フェスタイベント内容

●車両基地内一般開放・見学

●洗浄機通過体験

●車体上げ実演

●車両前での記念撮影

●乗務員訓練体験(小学生限定)

●ステージイベント

●忘れ物傘のバザー

●飲食コーナー

●地下鉄グッズ販売

 

去年の一番人気は「洗浄機通過体験」だったようです。

 

 

地下鉄車両に乗って洗浄機の中を通るという、ここでしかできない体験で、去年は各便200枚の整理券が午前中の早い時間には終了していました。

 

 

去年「初企画」でしたが、スゴイ人気だったので今年も「洗浄機通過体験」は行われます。

1便あたり去年より50名多い250名が乗れるようです。

 

当日は8便が予定されているので、先着1250名までが整理券をもらえるということですね。

 

去年初企画だったにもかかわらず行列がかなりすごかったので、今年はこれ目当てで訪れる人が増えているはずです。

おそらく、朝一から長蛇の列になるのではないかと思うので、「洗浄機通過体験」を狙っている人はオープンを目指して行ったほうがいいと思います。

 

 

混雑状況は?

 

 

 

すごい列という割には、電車のクレーンつり上げ実演はそこまで混雑している感じではなさそうですね~

 

きっと、イベント内容の人気度合で混み具合も変わってくるんでしょうね。

 

さっきの「洗浄機通過体験」はスゴイ人気でしたが、意外と人気なのが「忘れ物傘のバザー」のようです。

 

 

私も何度か電車に傘を忘れたことがあるのですが、中でも悔しかったのが、買ったばかりの傘を電車に忘れたことです (>_<)

買って1度も使わないまま忘れ物傘となってしまったあの傘は、こんな形で誰かに買われていったのかもしれませんねw

 

 

周辺駐車場について

 

地下鉄フェスタの会場に駐車場はありません。

地下鉄七隈線の「橋本駅」から徒歩5分程度なので、本当は地下鉄で行ったほうがいいのですが、どうしても車で行きたいという人のために周辺駐車場をいくつか紹介します。

 

タイムズ橋本駅前 23台 200円/60分

 

NPC24H橋本駅第1パーキング 112台 100円/60分

 

戸切1丁目パーキングⅡ 49台 300円/24時間

 



スポンサードリンク


まとめ

 

10月7日(日曜日)に開催される「地下鉄フェスタ」について調べてみました(^^)

 

少雨決行ですが、荒天で中止になっても順延はないので、晴れるといいですね。

 

最後まで御覧いただきありがとうございました(^^)/



スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。