武雄「餃子会館」移転「もしもしラーメン」と「ホワイト餃子」って?

この記事は3分で読めます

 

たろうです(^^)/

 

先日、「御船山楽園」の春の花祭りについての記事を書いたのですが、その記事を書きながら、武雄にある「餃子会館」のことがずっと頭から離れませんでした。

御船山楽園2018春の花まつりの期間は?つつじライトアップなし?

 

なぜかというと、毎回「御船山楽園」に行った帰りは「餃子会館」寄って、ラーメンと餃子を食べるのが一連の流れになっているからです(笑)

パブロフの犬みたいですよね(^_^;)

 

そういえば、こないだラジオを聞いていたら「餃子会館」のおかみさんが出てて、お店が移転したって言ってたな~~~と思いだしたので、ちょっと調べてみました。



スポンサードリンク


 

餃子会館移転

 

平成29年12月1日に移転していたようです。

 

住 所  武雄市武雄町富岡12397-1

国道34号線の新武雄病院の向かい側のアクロスプラザ武雄の裏側

 

電話番号 0954-22-3472

営業時間 11:00 ~ 21:00

定休日  木曜日(祝日の場合は営業)

席 数  80席

駐車場  30台

 

なんか、駐車場台数がちょびっと増えている気がします(^^)/

店舗も綺麗になってる!!!

 

旧店舗はこれです。

 

 

「もしもしラーメン」「ホワイト餃子」とは?

 

はじめて餃子会館に行ったとき、「もしもしラーメン」ってどんなのが出てくるんだろう・・・

電話線に見立てたクルクルした麺とかがでてくるのかな~~ ♪♪

と、ワクワクして待っていたら普通のとんこつラーメンがでてきて拍子抜けしたのを覚えています(笑)

 

「もしもしラーメン」の名前の由来は、

先代の御主人が店を出した場所の前が電電公社(現NTT)だった

という ただそれだけの理由だそうです(笑)

 

そして、「ホワイト餃子」ですが、これは先代のご主人が名づけたものではなく、御主人が餃子修行に行ったお店「ホワイト餃子野田本店」の創業者・水谷信一さんが、満州で白(パイ)という中国人から餃子作りを教わり、戦後、餃子店を開くときに白(パイ)さんの「白」をとって「ホワイト餃子」にしたということでした。

 

それでもいまや「もしもしラーメン」と「ホワイト餃子」といえば武雄の「餃子会館」といわれるくらいの認知度になっていますね(^^)/

なんと、武雄市観光協会のホームページにも載せられていました!

武雄市観光協会

 

 

もしもしラーメンとホワイト餃子の感想は?

 

 

 

 

 



スポンサードリンク


まとめ

 

「もしもしラーメン」と「ホワイト餃子」の「餃子会館」ついてでした。

 

そろそろ御船山楽園のつつじも見ごろだし、また食べに行ってこようかな (^^)

 

最後まで御覧いただきありがとうございました(^^)/



スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。