新潟「高田公園」お花見2018アクセス方法は?駐車場についても!

この記事は2分で読めます

 

たろうです(^^)/

 

開花宣言もでて、桜の花もちょっとずつ咲き始めましたね(^^)

 

そして、今日のサザエさんはお花見がテーマでした。

 

これからしばらくは、アニメやワイドショーなども桜やお花見の話題が多くなるのかもしれないですね(^^)

 

今日は、日本三大夜桜のひとつ、「高田公園の桜」のお花見のアクセス方法や駐車場について調べてみました。

 



スポンサードリンク


高田公園の桜

 

高田公園   新潟県上越市本城町44−1

 

 

高田公園は、徳川家康の六男、松平忠輝公の居城として築城された高田城の跡に造られた公園で、全体が新潟県の史跡に指定されています。

 

お花見の季節には、「観桜会」が行われ、地元の人達だけでなく、各地からたくさんの人たちが訪れる桜の名所です。

 

 

高田公園の桜

 

高田公園とその周辺には 約4000本の桜があります。

 

夜になると三重櫓と桜がぼんぼりの明かりに映え、お堀の水面にうつってるのもとっても素敵なんです(^^)

 

ぼんぼりは 約3000個もあるそうです。

 

めちゃめちゃキレイですよね~~~

 

 

 高田公園へのアクセス方法は?

 

 

●トキ鉄・妙高はねうまライン「高田駅」より徒歩で15分

列車時刻表

 

●北陸自動車道「上越IC」より車で15分

●上信越自動車道「上越高田IC」より車で10分

 

 

駐車場は?

 

 

駐車場はたくさんありますが、

 

場所によって、有料だったり無料だったり

シャトルバス(大人200円・子供100円)が停まったり停まらなかったり

 

全日開いていたり、土日しか開いてなかったりと、

各駐車場でいろいろ条件が違うようです。

 

詳しくは、こちらの会場周辺アクセスマップをみるとわかりやすいですね(^^)

会場周辺アクセスマップ

 

有料駐車場の金額は 500円/日 です。

 

桜がピーク時の土日はかなりの混雑になるようなので、

覚悟して行かないといけませんね(>_<)

 

 

 

 



スポンサードリンク


まとめ

 

 

高田公園のお花見へのアクセスと駐車場についてでした(^^)

 

人気の観光地は人や車が多いのは仕方ないので、これもお花見のひとつだと割り切って楽しみましょう!!

 

最後まで御覧いただきありがとうございました(^^)/

 



スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。