青年海外協力隊は何歳から?学歴や資格は必要?給料や待遇は?

この記事は2分で読めます

 

たろうです(^^)/

 

先日、友人が甥っ子のことで話をしていたのですが、親と合わないらしく高校卒業後家出をしているとのこと・・・

 

まあ、親子だからといって必ずウマが合うわけじゃないですもんね・・・

 

働かないといけないけど、何をしたいのかわからないし海外にも行ってみたいらしいので

「青年海外協力隊は?」と言ったら「それ!いいね~~!!」

 

と、なったのですが、

「でも、18歳でも大丈夫なん?」と聞かれ

 

「そーいえば知らない・・・」

 

「青年海外協力隊」は途上国で生活の保障をされながらボランティアをする

っていうアバウトな感じでしか知らなかったので、いろいろと調べてみました。

 

 

青年海外協力隊員の募集年齢は?

 

応募締切時点で、日本国籍をもっている 20歳から39歳までの男女です。

任期は2年間。

 

と、いうことは、友人の甥っ子はまだ応募できる年齢ではないということですね (T_T)

成人しないとダメなようです。

 

いま、成人を18歳にしようという案が出ていますが、それが決まったら青年海外協力隊も18歳から応募できるようになるのかな??

 

じゃあ、40歳以上のひとはダメなのかというと

40歳から69歳の人は「シニア海外ボランティア」という枠で活動ができるそうです。

 

私は昔、ちょっとだけ留学経験があるので、こういうのはとても興味があります。

69歳まで可能なら、いつか自分にも行くことができるかもしれないですね(^^)/

 

 

学歴や資格は必要?

 

学歴や資格は、応募する職種によって必要だったりいらなかったりします。

ただ、学歴や資格や経験が必要ではない職種は競争率が高いようです。

 

語学力は

A「十分なコミュニケーションが可能」

B「どんな状況でも適切なコミュニケーションができる素地を備えている」

C「限られた範囲での業務上のコミュニケーションが可能」

D「日常会話程度」

の4段階でレベル分けされています。

 

必ず英語がしゃべれないといけないわけではないようですが、

行くと決めたなら、英語か、自分が行こうと思う国の言葉を勉強しておいたほうがいいですね。

 

私は英語が全然わからないまま英語圏の国に行ったので、ホントに苦労しました。

「もっと勉強しとけばよかった」と、行ってから思ったので行こうと思っている皆さんには事前勉強を本当におすすめします!!

 

 

給料や待遇は?

 

ボランティアなので、給料ではないのですが、

家賃や水道光熱費は全額支給され、月々手当がもらえます。

 

手当は、訓練期間は月々4万円、派遣期間は月々5万5千円です。

帰国後にも一定期間は手当てが支給されるとのこと。

派遣国にかかわらず一律同じ金額です。

 

派遣国と日本の間の往復交通費は全額支給されます。

 

ボランティアといいながら、旅費も生活費も心配いらず海外経験を積めるということですよね。

 

 



スポンサードリンク


まとめ

 

青年海外協力隊について疑問に思ったことを調べてみました。

 

一度海外に出てみると、日本がとても恵まれている国なんだと思う人は多いと思います。

 

私もそうでした。

 

チャンスや志のある人はぜひチャレンジしてみてほしいと思います。

 

最後まで御覧いただきありがとうございました(^^)/



スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。