「さくらももこ」さん死去!原因は?ちびまるこちゃんの放送は継続?

この記事は3分で読めます

 

たろうです(^^)/

 

今日は久しぶりにゴルフレッスンに行ってきました。

 

久しぶりにもかかわらず、調子が良かったのでご機嫌で更衣室で帰り支度をしていたのですが、ケータイの速報にビックリ!

 

「さくらももこさん」と書いてあったので、またなんか面白いマンガでも描いたのかと思ったら「死去」と書いてありました。

 

原因は?ちびまる子ちゃんはどうなるの?(>_<)

 

と、とても驚いたのでいろいろ調べてみました。

 

 

さくらももこさんの死去の原因は?

 

さくらももこさんは乳癌で亡くなったそうです。

平成30年8月15日午後8時29分に亡くなられて、享年53歳でした。

 

近しい人にも病気のことを話しておらず、通夜・告別式も近親者のみで執り行われたそうです。

周りの人に心配をかけたくなかったのでしょうか。

 

私は「さくらももこさん」とは同世代なので「ちびまるこちゃん」を見るたびに自分の小学生時代と重なって、「まるちゃん」や「たまちゃん」、「はまじ」や「はなわくん」たちの話す内容がとても懐かしくて「その気持ちわかるわかる~~」と思いながら見てました。

 

昭和の懐かしさや不便さ、暖かさなどを「ちびまる子ちゃん」を取り巻く人々でほのぼのと表現していた世界観がとても好きでした。

 

作品を描けることにいつも感謝していた「ももこさん」

もうちょっと書きたかったんだろうな~~と思うと、胸が痛みます。

 

 

ちびまる子ちゃんはどうなるの?

 

番組スタッフからのコメント

大好きな、大好きな、さくらももこ先生が天国に旅立ってしまいました。もっとさくらももこ先生と一緒に新しい物語やおもしろい展開を考えていきたいと思っておりましたが、あまりにも早い旅立ちでスタッフ一同、心から悲しく思っております。

アニメ『ちびまる子ちゃん』は番組開始から早29年経ちます。中には番組開始当初からご一緒させていただいているスタッフ・キャストもおります。日々の制作の中で笑ったり、泣いたり、とても楽しく取り組んでこられたのは、さくら先生が見守ってくださっていたからだと思います。これからも私たちスタッフ・キャスト一同で、さくら先生が天国で見守ってくださることを感じながら、おもしろい『ちびまる子ちゃん』を制作していきたいと思います。

引用

 

ちびまる子ちゃんは今まで通り継続するんですね。よかった。

きっと「さくらももこさん」もそれを望んでいるだろうと思います。

 

「ちびまる子ちゃん」が続く限り、さくらももこさんも作品と共に生き続けていくような気がします。

 

 

みんなの反応

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

たくさんの人たちに、元気や癒しや笑いを与えてくれた「さくらももこさん」

 

もう新しい作品を見れないのが寂しいです。

 

ご冥福をお祈りします。



スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。