大濠公園花火大会2018【穴場】有料席日本庭園の金額は?予約方法も!

この記事は2分で読めます

 

たろうです(^^)/

 

とうとう梅雨入りですね。

 

でも、最近の傾向は、梅雨入りすると雨が降らず、梅雨明け宣言があると降り続くという感じなので、しばらくは雨降らないんじゃないでしょうか。

 

梅雨が明けると花火シーズン到来ですが、花火大会といえば人混みです。

 

花火は楽しいけど、暑~~いなか人混みの中で見るのは嫌ですよね。

 

「人混みは嫌だけど近くで見たい!!」

と、いうかたのために、今日は、大濠公園内にある日本庭園でゆったりと花火鑑賞ができる「大濠公園日本庭園」についてご紹介します。

 



スポンサードリンク


第56回西日本大濠花火大会

 

毎年8月1日に開催される「西日本大濠花火大会」

今年は水曜日が開催日です。

荒天時は8月2日(木曜日)に延期されます。

 

花火打ち上げ数は6,000発

開催時間は 20:00 ~ 21:30 です。

 

場 所  大濠公園

 

前回の日本庭園からの様子

花火ナウ👍

優一さん(@kyomannotomi)がシェアした投稿 –

 

 

日本庭園特別観覧の料金と予約方法

 

「日本庭園特別観覧」

じつは意外と福岡市民でも知らない人が多いんです。

 

「平和台陸上競技場」の有料席に比べ、もう少し料金はかかるものの、大濠公園内で花火を観ることができるので迫力が違います。

大濠花火大会2018有料席の発売日はいつ?観覧場所と購入方法も!

 

「日本庭園特別観覧」の料金は、

一般2,000円  小・中学生1,000円  小学生未満無料
※但し、小学生・小学生未満は保護者同伴

定員150名

入場受付は午後7時予定(状況により早くなることあり)

と、なっています。

 

この「日本庭園」で花火を観るためには予約が必要です。

予約開始日は6月1日。

 

6月1日に急いで予約しないとなくなっちゃうんじゃないの?!

と、思いますが、実はそんなことはなく、6月いっぱいまでに予約すれば十分間に合うとのことです。

運がいいと花火大会の一週間前でも予約できることもあるようですよ。

 

予約は
大濠公園日本庭園 電話:092-741-8377 です。

 

 



スポンサードリンク


まとめ

 

「大濠公園日本庭園」での花火鑑賞について、料金や予約方法などを紹介しました。

 

実は穴場なこの場所。

 

お金はかかりますが、迫力ある花火を快適に観られるし、たまには贅沢な花火鑑賞も良いのではないのでしょうか?

 

最後まで御覧いただきありがとうございました(^^)/



スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。