大濠公園花火大会2018アクセス方法と駐車場は?お勧め観覧スポットも

この記事は3分で読めます

 

たろうです(^^)/

 

とうとう福岡も梅雨入りしてしまいましたね~~

 

雨が降らないと困るけど、梅雨に入ったと聞くと、なんとな~~く暗い気持ちになってしまいます。

 

でも!!

梅雨が明けると花火の季節到来です!!

 

今日は福岡県で最も大きな花火大会「西日本大濠花火大会」について調べてみました(^^)/



スポンサードリンク


 

第56回西日本大濠花火大会

 

毎年8月1日に開催される「西日本大濠花火大会」

今年は水曜日が開催日です。

荒天時は8月2日(木曜日)に延期されます。

 

花火打ち上げ数は6,000発

開催時間は 20:00 ~ 21:30 です。

 

場 所  大濠公園

 

前回の様子

 

 

アクセス方法と駐車場

 

一番お勧めなアクセス方法は 福岡市営地下鉄空港線です。

大濠公園の花火大会でこれに勝る乗り物はないと思います。

 

混雑は必至ですが、臨時便も運行されるし、道路のように渋滞がありません。

 

最寄駅は「大濠公園駅」です。

ここからだと徒歩5分程で会場へ到着することができます。

 

が、大濠公園駅は時間が近づけば近づくほど半端ない混雑状態になり身動きが取れなくなることも・・・

混雑を少しでも避けたい場合は隣の駅「唐人町駅」または「赤坂駅」で下車したほうがいいでしょう。

徒歩10~15分で会場に行けます。

 

また、福岡市営地下鉄七隈線の「六本松駅」からも徒歩10~15分です。

こちらのほうが「唐人町駅」「赤坂駅」よりも混雑は少ないようです。

 

バスの最寄りバス停は「黒門」「西公園下車」で、会場までは約5分です。

早い時間に到着する場合はバスでもいいと思いますが、夕方には交通規制が行われるのであまりお勧めはしません。

 

また大濠公園内の駐車場は当日は使えません。

周辺駐車場も閉鎖しているところが多く、駐車は困難です。

 

「遠方から来るので車を使いたい」と、いうひとは、地下鉄沿線のちょっと離れた場所に停めてから地下鉄で移動するのが良いでしょう。

天神で安い穴場的駐車場はどこ?空いてる駐車場はココ!!

 

 

お勧め観覧スポット

 

一番の観覧スポットといえば「池のほとり」ですが、ここは本当に激戦区です。

花火は20時からですが、池のほとりを確保するには遅くとも午前中には到着していないとキビシイです。

 

ここでは、その他のお勧め観覧スポットを紹介します。

 

●大濠公園内「くじら公園」

人混みの大濠公園ですが、ここは意外と穴場です。

人混みをすり抜けてここまで到達すると、遅い時間でも座って花火鑑賞をすることができます。

レジャーシートなど敷物を持参するのをお勧めします。

 

●大濠公園日本庭園(予約必要)

料金がかかりますが、人混みを避け、ゆったりと花火鑑賞ができます。

大濠公園花火大会2018【穴場】有料日本庭園の金額は?予約方法も!

 

●平和台陸上競技場(チケット必要)

料金がかかり、また、少し離れていますが高台で見晴らしがよく臨場感があります。

大濠花火大会2018有料席の発売日はいつ?観覧場所と購入方法も!

 

●西公園

会場からは少し距離がありますが、高台にあり視界をさえぎるものがないのでストレスフリーで見ることができます。

 

●福岡城跡(舞鶴公園)

こちらも高台にあり視界をさえぎるものがないので快適に観覧することができます。

西公園よりも大濠公園に近いので、多少人が多いです。

 

●護国神社芝広場

高台ではありませんが、大濠公園から近いので人混みを避けたいひとにはお勧めです。



スポンサードリンク


まとめ

 

大濠公園花火大会へのアクセスやお勧めスポットについて調べてみました。

 

花火は見たいけど人ごみは・・・という人の参考になると嬉しいです。

 

人混みもイベントのうちと思って楽しめる人は、大濠公園で迫力ある花火を楽しむといいですね(^^)

 

最後まで御覧いただきありがとうございました(^^)/



スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。