「ねんど大介」激レアストラップ画像有り!経歴やブログも調査!

この記事は2分で読めます

 

たろうです(^^)/

 

今日の「激レアさんを連れてきた」のゲストは「ねんど大介」さんというお笑い芸人の方だそう・・・

 

ねんど?大介?

う~~ん・・・

聞いたことない人だ~~~

 

でも、福岡を拠点にしているとのこと・・・

 

わたしがいつも聴いている「KBCラジオ」に2009年に出演していたこともあるそうで、すっごく気になったので調べてみました~~

 



スポンサードリンク


ねんど大介プロフィール

 

 

View this post on Instagram

 

Mikitomo Gobaru🇯🇵さん(@baru_shanghai)がシェアした投稿

 

ねんど大介さん

 

本名は「藤田 大介」中国では「粘土 大介」の名前で活躍しているそうです。

 

1973年10月15日生まれの44歳、もうすぐ45歳ですね。

血液型はA型。

長崎県出身で、中国では 俳優・お笑いタレント・MC・映画俳優と幅広く活躍しているようです。

 

「KBCラジオ」の「パオーン」という番組に9年前にレギュラー出演していたそうですが、その時はまだ無名の芸人だったようです。

実際、福岡で今「ねんど大介」といっても、ほぼ誰も知らないはず・・・

 

昔のリスナーさんは知ってるかもしれませんね~~

そのころリスナープレゼントとして「ねんど大介ストラップ」というのがあったそうです。

 

プレゼントに当選して今持っている人もかなり「激レア」ですねw

 

ねんど大介ストラップ

引用 http://www.kbc.co.jp/radio/pao-n_old/index.php?slt_year=2009&slt_month=1&slt_day=00

 

 

ねんど大介さんの経歴や名前の由来は?

 

今日の「激レアさんを連れてきた」では、

「ハートの強さだけを武器に好きな女の子を海外まで追いかけていたら、偶然が重なって上海と台北で超有名な芸人になった人」

として、紹介される「ねんど大介」さん。

 

出身地が長崎ということもあり、19歳のときに働いていた「ハウステンボス」で一目惚れした中国雑技団の女の子を追いかけて中国に行ったそうです。

が、すぐに失恋 (>_<)

 

そのあと日本に戻ってきたのですが、21歳で日本料理店の店長としてまた上海へ。

 

24歳で帰国して東京で芸人として活動していたところ、WAHAHA本舗にスカウトされ入団。

そのときはまだ「ねんど大介」ではなく、他の名前で活動をしていました。

 

「ねんど大介」という名前はWAHAHA本舗の社長が「どんな形にも変われるように」とつけてくれたとのこと。

最初に名前を聞いたときに「なんで粘土なんて名前にしたんだろ~~」と思いましたが、こういう意味が込められてたんですね(^^)/

 

 

ねんど大介さんのブログ

 

ツイッタ―とアメブロをやっているようですが、ツイッタ―は今年の9月までしばらく放置されていたようで、今現在のフォロワーは 78人(笑)

中国の人からすると考えられない人数ですよね(^_^;)

 

激レアさんの放送を機に日本でのフォロワーも激増するんでしょうけどね(^^)

 

ねんど大介ツイッタ―

ねんど大介アメブロ



スポンサードリンク



 

まとめ

 

「激レアさんを連れてきた」に出演の「ねんど大介」さんについて調べてみました~~

 

今日の放送でもっといろんなことがわかるはず。

どんな波乱万丈な人生を送ってきたのか楽しみですね(^^)

 

最後まで御覧いただきありがとうございました(^^)/



スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。