奈良「吉野山」の花見2018はロープウエイが使えない?穴場情報も!

この記事は3分で読めます

 

たろうです(^^)/

 

朝、会社に行くために玄関を出ても今までみたいにツラくないのが嬉しいですね(^^)

やっと、春を実感できるようになってきました♪

 

ラジオでは、桜の開花が少し早まってきていると言ってましたよ。

 

私は今年の花見は1ヶ所だけ行くところが決まっています。

他にもいろいろ行ってみたいので探していたら、吉野山の記事を見つけてビックリ!!

 

桜の木3万本!?( ゚Д゚)

と、とても気になったのでいろいろ調べてみることにしました(^^)/

 



スポンサードリンク


吉野山の桜

 

住 所  奈良県吉野郡吉野町吉野山

TEL:0746-32-1007(吉野山観光協会)

 

吉野山にはシロヤマザクラを中心に約200種3万本の桜があります。

3万本!!

どうやって数えるんだ!!というくらい想像を絶する本数ですね(^_^;)

 

吉野山の桜は「一目に千本見える豪華さ」という意味で「一目千本」とも言われているそうです。

 

山の下のほうから、下千本(しもせんぼん)、中千本(なかせんぼん)、上千本(かみせんぼん)、奥千本(おくせんぼん)と呼ばれていて、4月の初めから末にかけて、山の下のほうから上に順番に開花するので長く見ごろが楽しめるとのこと。

 

ライトアップもあるので、朝から夜まで桜を満喫できますね(^^)

 

 

 

 

吉野山桜開花状況

 

 

ロープウエイが使えない!どうする?

 

昨年の4月末にロープウエイが故障してしまい、復旧は今年の夏ごろになるとのこと。

桜の時期には間に合わなかったようです(>_<)

 

今年はロープウエイからの景色は我慢するしかないようです。

残念(>_<)

 

とはいえ、故障です終わり。

ではなく代行バスがでています。

 

よかった(^^)

 

大人 片道360円  小人 片道180円

  • 小人は4才~小学生まで
  • 障害者料金は通常運賃の半額。但し要障害者手帳。

ケーブル代行バス時刻表

 

小さなバスなので、満員で乗車できないこともあり、その場合は次の便を利用するか、徒歩でお願いしますとのことです。

 

ただ、徒歩でも20分ほどの距離なので、のんびり歩きながら桜を楽しむのもありですね(^^)v

 

 

穴場?楽ちんお花見プラン

 

吉野山のお花見のことを調べていたら、と~~っても惹かれる穴場的なお花見プランを発見!

これなら、ちょっとお金はかかるけどかなり楽ちんなお花見ができるんじゃない?とワクワクしました(^^)

 

それが、この「日本一の桜・春の吉野山お花見プラン」です。

 

一番の魅力は、「近鉄大和八木駅南口」と「橿原神宮駅中央口」まで、バスでお迎えに来てくれるところですね!

駅にさえ到着すれば、あとはなんの苦労もなく桜を満喫できます。

 

金額は10,584円

ちょっと、お高いかな~~と思わないこともないですが、でも、年に1度のことだし、お弁当や飲み物、それに蔵王堂特別拝観券までついてくるし、

 

渋滞とかいろいろな煩わしさを考えたら、たまにはこんな贅沢をしてもいいんじゃないかな~~~と思っちゃいます(^^)

 

予約が必要なので、日にちが決まったら早めに予約をしたほうがいいと思います!

 

県外など遠方から行く場合は各旅行会社が吉野山の桜を見るツアーを企画しているようなので、そちらを利用してみるのもいいですね(^^)

 

 

アクセス方法と交通規制

 

お花見期間中、吉野山周辺はかなり混雑するので、マイカー以外の利用をお願いしています。

 

電車の最寄駅は近畿日本鉄道の「吉野駅」です。

わかりやすいアクセス方法が吉野山観光協会のサイトにあったのでそちらで確認してくださいね。

吉野山交通アクセス

 

また、お花見期間中の4月の土日は、吉野山周辺には交通規制が実施されるので、車で行く場合は渋滞は覚悟したほうがいいと思います(>_<)

詳しい内容は

吉野山周辺 交通規制のお知らせ

をごらんください。

 

 



スポンサードリンク


まとめ

 

吉野山のお花見情報を調べてみました。

 

4月の土日はお花見客であふれそうですね(^_^;)

 

人ごみもまたお花見の一部と思って楽しみたいと思います。

 

最後まで御覧いただきありがとうございました(^^)/



スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。