長崎「白木峰高原」の菜の花の見ごろはいつ?アクセス方法と駐車場も!

この記事は2分で読めます

 

たろうです(^^)/

 

昨日は友人が泊まりにきたので、すき焼きを作りました。

その日の朝、会社のポストに入っていた情報誌の最初のページがすき焼きの記事で、無性に食べたくなったからです(笑)

 

久しぶりにすき焼きとか作ったので、ちゃんと作れるかな・・・と心配でしたが、無事にそれなりの味になりました。

 

すき焼きの名前の由来ってご存知ですか?

 

所説あるようですが、江戸時代に農具の鋤(すき)の刃の部分に、魚や豆腐を乗せて焼いて食べていたことから「すき焼き」になったとか。

牛肉は関係ないんですね~~~

 

さて、今日は長崎の諫早市にある白木峰高原の菜の花の情報を調べてみました(^^)

 



スポンサードリンク


白木峰高原

 

場 所 

 

 

白木峰高原は標高1058mの五家原岳の中腹にあって、眼下には諫早平野や雲仙岳を見ることができます。

結構高い場所にあるんですね~~

 

春は菜の花、秋はコスモスで有名な場所で、今から菜の花の季節を迎えます。

菜の花の本数は、なんと、圧巻の 10万本!!( ゚Д゚)

 

10万本の菜の花はホント~~~にスゴイです!!

 

そして、タイミングが合えば、満開の桜とのコラボを見ることができますよ(^^)/

今年の長崎の桜の満開の予想は3月28日前後のようなので、そのくらいの時期に行けば黄色とピンクのステキな景色を見れるんじゃないでしょうか♪

 

 

菜の花の見ごろはいつ?

 

菜の花の見ごろは、3月下旬から4月下旬ですが、私のお勧めは桜の開花中です。

 

桜の満開が3月の終わりと予想されているので、3月の終わりから4月のはじめくらいに行くと、菜の花だけでなく桜も楽しめて1粒で2度おいしいお得感がありますよ(^^)/

 

 

アクセス方法と駐車場は?

 

バスだと「諫早駅前バスターミナル」から「国立少年自然の家行き」に乗り「白木峰高原」で降りて徒歩約3分くらいです。

本数がかなり少ないので(1日に2~3本)、時間を確認したほうがいいですね。

長崎県営バスホームページ

 

車だと、長崎自動車道「諫早インター」から30分くらいかかります。

駐車場は640台停めることができて、期間中は美化協力金として100円の徴収があります。

 

観光客が多いと掃除もタイヘンなので、100円であんなにキレイな景色を見させてもらえると思えば安いものですね(^^)

 

 



スポンサードリンク


まとめ

 

諫早の白木峰高原の菜の花についてでした(^^)

 

隣の「コスモス花宇宙館」には、プラネタリウムや天体望遠鏡が設置されていて夜には星空を眺めることができます。

しかも、無料です!

 

また、花の開花時期には野菜販売所があって、地元の野菜やくだものなどの販売がおこなわれているので、新鮮な食材を安く買えるのもいいですね(^^)

 

最後まで御覧いただきありがとうございました(^^)/



スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。