宮若納涼花火大会2018はいつ?アクセス方法と駐車場についても!

この記事は2分で読めます

 

たろうです(^^)/

 

第49回宮若納涼花火大会が開催されます。

 

宮若市は平成18年2月11日に宮田町と若宮町の合併により誕生した市で、トヨタ自動車九州株式会社をはじめとする自動車関連企業を中心とした産業と、脇田温泉や竹原古墳など豊かな自然や歴史がバランスよく調和したまちです。

 

そんな宮若市で行われる花火大会にについていろいろ調べてみました。



スポンサードリンク


 

第49回宮若納涼花火大会

 

場所 犬鳴川河川敷(本城橋下流左岸堤防)犬鳴川河川公園付近

 

開催日は  7月24日(火曜日)です。

 

荒天の場合は7月27日(金曜日)に延期されます。

 

時間は  20:00 ~ 21:00

 

毎年7月に開催される「宮若納涼花火大会」は、 約3000発 の花火が打ち上げられ、例年約1万5000人の人出でにぎわいます。露店もたくさん出ていてお祭りムードに包まれます。

100円で買える「かき氷」や「焼き鳥」などもあるそうです。

花火大会の露店ではなかなかあり得ない金額ですね(^^)

 

当日は多くの見物客で混み合うため会場付近は交通規制がかかるので、車での来場は注意しましょう。

 

 

問い合わせ先  宮若商工会議所  電話:0949-32-1200

 

 

アクセス方法と駐車場

 

●JR直方駅から博多方面行バスに乗り20分 宮田下車徒歩5分

 

●九州道若宮ICから車で15分

花火大会当日の周辺道路は、立ち入り禁止区域と、午後6時から交通規制がかかる区域、午後7時から交通規制がかかる地域があります。

 

駐車場は約200台程度の臨時駐車場がありますが、開催時間が近づくと満車で停められなくなる可能性があるので、車で行く人はできるだけ早い到着を目指しましょう。

 

 

前回の様子

 

#宮若花火大会 月も綺麗でした!!

Naokoさん(@yuinachan.1125)がシェアした投稿 –

 

 

 



スポンサードリンク


まとめ

 

「宮若納涼花火大会」規模はちょっと小さ目だけど、とっても迫力ある花火が観れるそうですよ。

 

激安露店グルメも気になりますね。

 

最後まで御覧いただきありがとうございました(^^)/



スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。