三春滝桜2018のアクセス方法は?駐車場は何時から混む?渋滞は?

この記事は3分で読めます

 

たろうです(^^)/

 

いいお花見場所を探したくて、ネットサーフィンしていたら、めちゃめちゃスゴイ桜を見つけてしまいました!

 

三春滝桜

 

なんと、樹齢1000年以上の桜だとか・・・・

 

歴史が苦手な私には1000年前が何時代かよくわかってないのですが、そんな私にでもスゴイと思わせる年月を生きている桜

 

そーとー気になるし、行ってみたいのでアクセス方法とか調べてみましたよ~~



スポンサードリンク


 

三春滝桜

 

住 所  

 

三春滝桜は、三大巨桜のうちのひとつで、樹齢1000年以上といわれ、国の天然記念物になっています。

 

1000年も生きてたら、そりゃあ天然記念物にもなりますよね!

 

桜の種類は「ベニシダレザクラ」という種類です。

 

「滝桜」の名前の所以は、四方に伸びた枝から無数に咲いた花が、流れ落ちる滝のように見えることから「滝桜」と呼ばれるようになったとも言われています。

 


本当に滝みたいですよね(^^)

とってもキレイで存在感が半端ないです!

 


ライトアップもかなりキレイ・・・( ゚Д゚)

 

ライトアップ期間は開花の状況をみながら決めるそうですよ。

平成30年滝桜開花情報

滝桜ライブカメラ

 

 

アクセス方法は?

 

 

最寄り駅は「JR磐越東線  三春駅」です。

 

平成30年4月14日(土)~22日(日)はJR三春駅から 臨時バス「滝桜号」が運行されます(^^)/

 

臨時バスは三春駅発着の列車のダイヤに合わせての運行で、開花状況により変更があるので、臨時バスがでているかどうかは確認してから行く方がいいかもしれませんね!

福島交通株式会社臨時バス「滝桜号」時刻表

 

 

「滝桜号」の運行ルートは、平日コースと土日コースに分かれています。

 

運行コース・平日

三春駅 → 中央大町 → 三春町役場前 → 滝桜大駐車場 → さくらの公園 → 三春ダム資料館 → 三春の里田園生活館 → さくら遊学舎 → 新町(降車のみ) → 三春町役場前 → 中央大町 → 三春駅

 

運行コース・土日

三春駅 ⇔ 中央大町 ⇔ 三春町役場前 ⇔ 春沢 ⇔ 滝桜大駐車場

 

このバスのルートを見るだけでも、土日が混雑するんだな~~ってわかりますね(^_^;)

 

バス運賃

1日フリー乗車券
大人(高校生以上)1,000円 (観桜料込)
中学生 700円 (中学生以下の観桜料は無料です)
小学生 350円
未就学児(0~6歳) 無料
※一日何回でも乗り降りができます。
※フリー乗車券以外の運賃設定もございます。
※ノルカカードは使えません。

 

車で行く場合の最寄インターチェンジは磐越自動車道「郡山東I.C.」または「船引三春I.C.」です。どちらのI.C.からでも滝桜への案内看板があるので案内看板にしたがっていけば大丈夫です(^^)/

期間中は交通規制があるので注意が必要です。

滝桜周辺ルートマップ

 

 

駐車場は何時から混む?

 

駐車場は収容台数850台と、かなり大きな駐車場ですが、見頃の特に土日にはかなり早い時間から満車になるようです。

 

 

この日は土曜日ですが、7時20分でもう満車になってます( ゚Д゚)

と、いうことは、午前6時~7時くらいに到着すれば停められるのではないかな~~~って感じですね(^_^;)

 

でも、早起きする価値があるくらい素晴らしい桜だと思います!!

 

 

渋滞は?

 

原石山駐車場の拡張整備工事を行ったことにより、平日の大きな渋滞はなくなったようですが、ピーク時の土日はかなりすごい渋滞が起きているようです。

 

駐車場に行くよりは、三春町運動公園に車を止めて 無料シャトルバスに乗ったほうがいいかもしれません。

 

無料シャトルバスは案内ルートとは別のルートを通っていくので、渋滞がなくスムーズに滝桜に行くことができます。

時間帯によっては車で直接駐車場を目指すより早いかもしれませんね(^^)v

 

無料シャトルバス発着場(三春町運動公園)

 

 



スポンサードリンク


まとめ

 

三春滝桜について調べてみました。

 

自分がいいなと思うものはやはり人もいいなと思うのが当たり前ですね。

 

ましてや、国の天然記念物に指定されている桜。

 

ピークのときを見たいと思うのはみんな同じでしょう。

 

混雑もイベントのひとつと割り切って、楽しむくらいがいいのかもしれませんね(^^)

 

最後まで御覧いただきありがとうございました(^^)/



スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。