迷惑なセールス電話「かどがたたない上手な断り方」と「対処法」とは

この記事は2分で読めます

 

たろうです(^^)/

 

今日、ケータイにセールスの電話がかかってきてウッカリとってしまいました (>_<)

 

その時の私の対応はというと

「弟がその仕事をしていて全部任せているので・・・」

でした。

 

ネットで「セールス電話の断り方」を調べると、

「話の途中で切る」とか、「特定商取引に抵触していますよ!!と言う」とか、「はっきりといりません!!と言う」とか出てきますが、それができるのなら「セールス電話の断り方」を調べたりしません(笑)

 

逆恨みとかされたら嫌だし・・・

 

今日は、そんな気弱な私のような人のために、「断り方」や「対処法」をまとめてみました。



スポンサードリンク


 

迷惑セールス電話の断り方・対処法

 

その1  身内が同業者であると言う

 

今日の私の方法ですね(^^)

セールスの内容にもよりますが、

身内に同業者がいると「見込み客」から外されるそうですよ。

身内は「親」でもいいし「子供」でもいいし、あと「親戚」でも使えますよね (^^)

 

その2  訳アリな自分を演じる

 

これも、セールスの内容によりますが、

「訳あってローンが組めないんです・・・」

と言うと、だいたい諦めて切ってくれるようです。

ちょっと声のトーンを落とすと効果倍増しそうじゃないですか?(^^)

 

その3  電話番号の入手先を聞く

 

「電話番号の入手先」を聞くと、正規ルートで入手してない場合、相手が困って切ってくれることがあるそうです。

また、そんなことを聞かれると思ってないので相手の心理に突き刺さって効果があるとか。

ただ、正規ルートで入手している場合使えない方法ですね (^^;)

 

その4 0120で始まる電話番号の電話は取らない

 

「0120」で始まる電話はほとんどが勧誘の電話なので、基本取らないようにします。

問い合わせの返事があるなど、心当たりのある場合のみ出るようにすれば、いらない話もしなくてすみますよ (^^)

 

その5 調べてからかけ直す

 

ケータイ電話なら相手の電話番号が出ますよね。

固定電話でもナンバーディスプレイなら番号が出ます。

知らない電話番号からかかってきたら取らずに一旦放置し、切れるまで待ちましょう。

そして、その電話番号をネットで検索してみましょう。

勧誘ばかりしているような電話番号は、ネット検索をするとだいたいわかります。

そうじゃない電話のみあとでかけ直せば、勧誘の電話と話さなくてもいいので、断る方法を考えたりする手間もいりません (^^)v

この方法も私はよくやってます。

 

 



スポンサードリンク


まとめ

 

勧誘電話の断り方と対処法についてでした。

 

私は基本「知らない番号には出ない」を貫いています。

 

勝手にかけてきたのにこっちの対応に逆ギレとか嫌ですもんね (^^;)

 

最後まで御覧いただきありがとうございました(^^)/



スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。