豆柴カフェの犬達がかわいそうと噂に!システムや問題点を調査!

この記事は4分で読めます

 

たろうです(^^)/

 

私は動物が大好きなのですが、住居の関係で今まで小動物以外飼ったことがありません。

 

死ぬまでに自分の犬を飼うというのが夢です!

 

なので、動物と触れ合える場所に行くのは大好きです。

 

今回、福岡に「豆柴カフェ」がオープンして話題になっていますが、とっても可愛かったというクチコミが多い中、「かわいそうだった」というコメントを発信している人もたくさんいました。

 

本当にかわいそうなのか?豆柴カフェはどんなシステムなのか?どこが問題なのか?などなど・・・

気になったので調べてみました。



スポンサードリンク


 

豆柴カフェのシステムは?

 

そもそも、豆柴カフェとはどんなカフェなのでしょうか?

「昭和レトロな店内で豆柴たちとふれあいながらコーヒーを飲む」というコンセプトのようです。

 

可愛い豆柴たちを見て癒されるてメロメロになる人たちが続出のようですね。

確かにめっちゃカワイイ♡

 

 

料金

当日券(入場30分+1ドリンク付)
大人(中学生以上) 780円(税込)小人(4歳〜小学生)580円(税込)※3歳以下無料(要保護者同伴)

 

ただ、みんなの気持ちが豆柴と触れ合うのがメインなので、ドリンクをもらい忘れたり、飲み忘れたりする人も多いようです。

こうなると、カフェの要素は必要なんだろうか・・・と思ったりもしますが(^^;)

 

 

豆柴カフェの犬達はかわいそう?

 

豆柴カフェの犬たちが「かわいそう」という意見もたくさんあるようですが、それはどんな理由からなのでしょう。

 

 

 

 

かわいそうだと思った人たちは、行ったときに犬たちに「元気がなかった」とか「人を避けてた」とか、「ルールを守らない人を見た」という人たちでした。

 

確かに自分が行ったときに犬たちに元気がなかったり、せっかく順番を待ってやっと入れたのに犬に避けられたりしたらそんな気持ちにもなりますよね。

ルールを守らない人は論外ですが・・・

 

「可愛かった」「楽しかった」「癒された」という達もたくさんいるので、たまたまワンちゃん達の気分が乗らなかった時だったという可能性もあるかもしれません。

生き物なので、ず~~~~っと同じテンションでいるのは無理ですもんね。

 

可愛そうかどうかは犬本人にしかわからないけど、ストレスをためない環境でみんなを楽しませて癒してほしいと思います。

 

 

豆柴カフェの問題点とは?

 

豆柴カフェにはルールがあるようです。

 


でも、日本語があまりわからない外国人や、小さな子供たちの中にはこのルールが守れないという人がいるようで、それが犬たちのストレスになることもあるようです。

 

言葉の問題や、小さな子供への言い聞かせはなかなか難しいですよね。

 

来場しそうな外国人の母国語の説明文を充実させて、ちゃんと読んでもらってから入場させるとか、小さな子供は親にしっかり見ていてもらうなどの対処が必要なのかもしれません。



スポンサードリンク



 

まとめ

 

豆柴カフェの犬たちが「かわいそう」だという噂について調べてみました。

 

動物を飼えないマンションやアパートが増えているので、こういう仕組みのカフェが増えています。

 

いろいろ問題点はあるのでしょうが、動物を飼えない人が触れ合えて癒される憩いの場になっているのも事実です。

 

問題点をひとつずつでもクリアしていって、人間と動物が楽しめる空間が増えていくと嬉しいな~~と思います。

 

最後まで御覧いただきありがとうございました(^^)/



スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。