「舞鶴公園」花見2018のトイレの場所は?屋台の種類は?

この記事は2分で読めます

 

たろうです(^^)/

 

今日はここ最近のなかではほんのちょっぴり寒さが和らいでいましたね(^^)

 

とはいえ、まだまだ寒い(>_<)

 

早く春にならないかと毎日思ってしまいます!!

 

今日は舞鶴公園でお花見をするなら知っておきたいトイレ情報、屋台情報を紹介したいと思います。

 

 



スポンサードリンク


舞鶴公園

 

場 所  福岡県福岡市中央区城内1

 

 

 

舞鶴公園情報

 

福岡でお花見といえば必ず名前があげられるお花見の名所です。

 

ソメイヨシノをはじめ、オオシマザクラ、シダレザクラ、ヤエザクラなどいろいろな種類の桜の木が約1000本植えられています。

 

夜はライトアップもされ幻想的な桜を楽しむこともできます。

 

また、最近はお花見の場所も火気厳禁の場所が多いのですが、西広場でバーベキュー(さくらまつりの期間のみ)ができるのも魅力のひとつです。

 

町中にあるのでアクセスがとても便利なうえ、駐車場も充実しています。

 

 

トイレの場所は?

 

舞鶴公園内にはいくつかの常設のトイレがありますが、お花見の人数に耐えられる数ではありません。

 

でも、安心してください\(^o^)/

 

お花見期間中はちゃんと仮説トイレが設置されているのでトイレを探し回る必要はありません(^^)

 

私は舞鶴公園でのお花見はバーベキューができる西広場ですることが多いのですが、そのときは地下鉄の一日乗車券を買っています。

 

理由は2つ。

 

帰りの切符を買う手間を省くことと、もう一つはトイレ!

 

西広場は地下鉄の「大濠公園」駅から近いし、多少混んではいますが公園のトイレよりは人が少ないですよ(^^)v

 

 

屋台の種類は?

 

屋台は主に鴻臚館広場周辺、西広場にあります。

 

毎年100件近い屋台やキッチンカーが並んでいます。

 

定番のたこ焼き、イカ焼き、焼きトウモロコシはもちろん、地鶏の炭火焼きや焼き牡蠣、ビール、ワインまであるので手ぶらで行ってもなにも困ることはありません。

 

座る場所が確保できない可能性を考えて、小さなシートくらいもっていったほうがいいかもしれませんね(^^)

 

ちなみに私の友達は子供にお面をせがまれて2個買ってましたがなんと1つ1000円(+_+)

 

お父さんが酔っぱらうとなんでも買ってもらえることを知っている子供の勝利ですねw

 

 



スポンサードリンク


まとめ

 

楽しいお花見ですが、トイレ問題はホントに切実です。こんなときにドラえもんのどこでもドアがあればいいのにと思うのは私だけではないはずですw

 

男子ばっかりのお花見だったら、一人用のカプセルテントと100均の簡易トイレを準備するという方法もありかもしれませんね!!

 

今日はお花見の舞鶴公園のトイレ事情と屋台を紹介しました。

 

最後まで御覧いただきありがとうございました(^^)/



スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。