世界初昆虫自販機はどこにある?設置場所や昆虫の種類や味を調査!

この記事は4分で読めます

 

たろうです(^^)/

 

先日テレビで「昆虫自販機」というものが紹介されていました。

 

昆虫自販機というからには、カブトムシやクワガタなんかが自販機で売ってるのかと思いきや、なんと「食べる」ほうの昆虫なんです!

 

場所は九州の熊本です。

 

「世界初」をうたっているこの「昆虫自販機」

 

設置場所は?

どんな昆虫でどんな味がするの?

なんでそんな自販機を設置したの?

などなど・・・

 

気になることだらけです。

 

いろいろと調べてみました~~~



スポンサードリンク


 

世界初!?昆虫自販機とは?

 

 

この「昆虫自販機」は、熊本県熊本市中央区の「子飼商店街(こかいしょうてんがい)」の近くにある「ディスカバーバルーン」というバルーンショップの店主「友田敏之さん」が設置したものでした。

 

住所は「熊本県熊本市中央区北千反畑町7-8」

 

国連食糧農業機関(FAO)が、世界的な人口増加による食糧危機を乗り越えるための一助になるとして「昆虫食」を推奨していることを知った友田さんは、「世界で起きている問題を熊本で考えるきっかけにしたい」としてこの自販機を設置したんだとか・・・

 

タンパク質やビタミンなどを多く含む昆虫は栄養価が高く、アジア、北米、中南米、アフリカ、オセアニアなどでは古くから食用とされてきた歴史があり、最近では日本でもセミやカブトムシ、サソリといった昆虫を珍味として提供する飲食店が増えてきているそうなんです。

 

そういえば、アフリカのジャングルに取材に行く芸能人がカブトムシの幼虫を現地の人から渡されて食べてるシーンをテレビでみたことがありますよね。

向こうの人にとっては、貴重なタンパク源で、エビみたいな味がするとか言ってたような気がしますが、生きたまま生で食べるのはやっぱり抵抗があります(^_^;)

 

日本ではまだまだ馴染みのない昆虫食ですが、この自販機にはいっているものは生ではないようです。

 

自販機を設置した友田さんは、じつは虫が大のニガテ・・・

でも、来るべき食糧難のときの為に食べなれておこうと思ったんだとか(笑)

 

そして、気になるのは商品が売れているのかということですよね!

 

11月1日に販売を開始して1週間で80個以上、約8万円を売り上げたそうです。売り切れになった商品もあるんだとか!

本業のバルーンよりも問合せが多いんだそうですよ(笑)

 

テレビ取材もかなり来ているようで、嬉しい誤算だったでしょうね(^^)/

 

ちなみに「世界初」をうたっていましたが、じつはそうではなかったようです。

熊本の自販機より数年前に別の昆虫自販機が東京の井の頭恩賜公園に登場していました。

 

「いなご」と「蜂の子」・・・

結構な大きさの缶詰に見えます・・・(^_^;)

 

 

どんな昆虫が売っている?

 

気になるのは「昆虫自販機」の商品ラインナップですよね!

「自家製」というわけではなく、食用昆虫の商品を販売している国内外のメーカーから仕入れているそうです。

どんな食べる昆虫が売っているんでしょうか・・・

 

 

 

コオロギ50匹分のパワーはかなり気になります!!

 

商品は全10種類を予定していて、コオロギ入りのプロテインバー(抹茶味とチョコレート味がある。各600円)、コオロギ粉末を練り込んだパスタ麺(1,000円。在庫調整中のため取扱い時期は未定)、バッタとミルワーム(甲虫の幼虫の総称)のチョコレート(各1,000円)、タガメ・コオロギ・ゲンゴロウ・バッタの目・幼虫ミックスの素揚げ(各1,000円)などです。

 

このなかでどれかひとつ絶対に食べなきゃいけないといわれたら、私なら「コオロギ粉末を練り込んだパスタ麺」かな~~

見た目はパスタだし、パスタソースでなんとかごまかせそうな気がします。

 

と、いうかそこまでして昆虫を食べなきゃいけない時代って本当にやってくるのでしょうか・・・(^_^;)

 

 

味の感想は?

 

実際に食べた人の感想を探してみると、

 

バッタのチョコレートは、味はチョコレートが強くて、バッタがナッツのようにザラザラとしていて食感が楽しいんだそうです。

パリパリした食感で意外とおいしいけど羽と脚を食べている感覚はあったとのこと。

羽と脚は外して食べたいですね(^_^;)

 

 

ちなみに、チョコバッタはタイからの輸入品で、コオロギバーは日本製なんだとか。

「日本製」といわれるとちょっと安心感があるのはなぜでしょうね(笑)



スポンサードリンク



 

 

まとめ

 

熊本に出現した「昆虫自販機」について調べてみました。

 

かなり話題になっているので、これから各地に「昆虫自販機」が登場するかもしれませんね。

 

日本でも、昆虫を食べるのが当たり前になる日がくるのかな~~

 

コンビニおにぎりの具になったりする日も近いのかもしれません(^_^;)

 

最後まで御覧いただきありがとうございました(^^)/



スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。