キンチョーラジオCMの関西弁のちびっこの声は誰?大人?子供?

この記事は2分で読めます

 

たろうです(^^)/

 

私は仕事中によくラジオをつけているのですが、最近とても気になるCMがあるんです。

 

それは「キンチョール」のCM。

 

キンチョーのCMといえばテレビでも結構変わり種な感じのCMが多いですよね。

 

今回、私が気になっているというキンチョールのラジオCMは、仕事の手を止めて聞き入ってしまうくらいのクオリティなんです。

 

とっても気になったので調べてみました。



スポンサードリンク


 

キンチョールラジオCMの子供の声は誰?

 

 

何度も何度もラジオで聞いているのに、「この声は大人?子供?」と全くわかりませんでした。

大人だったとしたら「こんなしゃべり方ができるなんでスゴイ!」と思うし、子供だったとしたら「この間の取り方が子供にできるの?」と思うし・・・

 

で、調べてみるとこんな人でした。

大門 杏咲 (ダイモン アズサ)

所属   劇団東俳大阪校
生年月日  2013年3月8日
身長  104センチ
特技  トランポリン・歌
引用:劇団東俳HP

 

大人が子供のふりをして喋ってるのかともおもいましたが、違いましたね。

大門杏咲(だいもんあずさ)ちゃんという可愛らしい女の子でした。

 

生年月日からすると、今、5歳ということですよね( ゚Д゚)

スゴイ・・・

 

この女の子が、あんな絶妙な間のとりかたができるなんて・・・

 

天才?

と、思ってしまいますね!

 

キンチョーのCMはテレビでも面白いものばかりですが、ラジオだと映像がないので余計に想像力をかきたてられます。

 

このラジオCMが気になっている人、たくさんいるようです。

 

 

みんなの声

 

 

 

 



スポンサードリンク


まとめ

 

ずっと気になっていたキンチョールのラジオCMの声が誰だったのかわかりました(^^)

 

あの間のとりかたは本当にスゴイ!!

 

ラジオだけではなく、いつかテレビでも活躍してもらいたいですね(^^)/

 

最後まで御覧いただきありがとうございました(^^)/



スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。