河口湖畔の桜2018アクセス方法は?見ごろや桜まつりについても!

この記事は3分で読めます

 

たろうです(^^)/

 

昔、山梨県の河口湖町に住んでいたことがあります。

 

富士急ハイランドのすぐ近くで、毎日ジェットコースターからの悲鳴が聞こえるところでした(^^;)

 

と、いうことは富士山も毎日見えてたのですが、

毎朝富士山をみながら「今日も噴火しませんように・・・」と祈ってましたね(笑)

 

とりあえず、今日まではその祈りは通じているみたいです(^^)

 

そんな河口湖も4月半ば頃から桜が咲き始めます。

 

富士山と桜と青空のステキな景色にもうすぐ出会えますね。

 

今日は、河口湖のお花見について調べてみました(^^)/



スポンサードリンク


 

河口湖円形ホール

 

住 所  山梨県南都留郡富士河口湖町河口3030−1

河口湖のお花見スポットといえばココ!

富士山と桜の絶景スポットです(^^)

 

 

アクセス方法は?

 

公共の乗り物で行く場合は

富士急行線「河口湖駅」下車 ⇒ 「河口湖周遊バス」乗車 ⇒ 「猿回し劇場木の花美術館」下車

という流れになります。

 

河口湖周遊バス(レッドライン)の時刻表・料金表はこちら

 

車で行く場合は

河口湖ICから約6.4km約

富士吉田ICから約6.8km

 

約200台の無料駐車場があります。

 

 

桜の見ごろはいつ?

 

 

昨年の満開は4月23日くらいでしたが、今年はどうでしょうか?

 

今年は、昨年より4~5日程早く開花しているところが多いようなので、そうなると4月18日前後くらいになるのではないかと思います。

 

週末の見ごろは4月14日~15日といったところでしょうか。

 

河口湖北岸円形ホール付近開花状況

 

 

 

桜まつりについて

 

今年の桜まつりは 4月14日(土曜日)~ 4月22日(日曜日)に、開催されます。

 

メイン会場は

河口湖北岸ウォーキングトレイル(河口湖円形ホール付近)です。

 

さくら祭期間中は飲食・物販ブースがあり、ライトアップも行われます。

 

富士山と桜を見ながら、美味しいものを食べるなんて贅沢すぎますね(^^)

ライトアップも見逃せません。

 

 


飲食・物販ブースは10時から5時、ライトアップは日没から21時までとなっています。

 

 

まとめ

 

 

河口湖畔のお花見情報について調べてみました。

 

久しぶりに行きたいな~~~

 

本場の「ほうとう」も食べたい!

かぼちゃのほうとうは本当においしいですよ(^^)v

 

最後まで御覧いただきありがとうございました(^^)/



スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。