「カモメのグリル2018春」期間と場所は?アクセス方法と駐車場も!

この記事は3分で読めます

 

たろうです(^^)/

 

ゴールデンウイークも近づき、暖かくなって、いろんなイベントが開催されています。

やっぱり春はいいですね(^^)

 

先日、ラジオで「カモメのグリル」の告知があっていました。

結構前からあっているイベントですが、今は年2回の定期開催になっているとのこと。

 

しかも、昔よりかなり大がかりなイベントに成長していました。

どんな感じなのか、いろいろ調べてみました(^^)



スポンサードリンク


 

カモメのグリル2018春

 

カモメのグリルとは

 

「カモメのグリル」は10年ほど前に「地域の飲食店を中心に、お店にない料理を炭火焼きで提供する」というコンセプトで始まったイベントです。

 

昔、通勤であの辺を通っていたときがあるのですが、一時期「西方沖地震」の仮設住宅が建っていた場所で「カモメのグリル」っていうのをやっていたのを覚えています。

 

あのときはこんなに大がかりなイベントではなく、もっとこぢんまりしたイベントでした。

こんな大きなイベントに成長するとはビックリです!!

 

「炭火焼き」をテーマにイベントを開催してきましたが、そうなるとメニューに偏りができてしまうということで、今ではグリル中心ではあるものの、いろいろなメニューを取り揃えているとのこと。

各飲食店が、お店にはないメニューを出してくれるのも魅力のひとつです(^^)

 

飲食店以外にも、マッサージやアクセサリーなど約40店舗の出店があり、ステージライブも楽しめます。

 

そして、もうひとつの魅力がロケーション。

街中にありながら海が見える、とっても素敵な場所なんです。

カモメのグリル期間中は1回500円で、クルージング体験も楽しめますよ~~。

 

 

今回の目玉は?

 

今回の「カモメのグリル」の目玉は、 アナゴ釣り大会です!

イメージは「縁日のウナギ釣り」だそうです。

 

玄海島の皆さんのご協力のもと、玄海島産のアナゴを提供してもらえたのだとか。

参加料は1回1000円で、釣れたアナゴは300円で蒲焼にしてくれるそうです。

子どもとかめちゃめちゃ喜びそうですよね(^^)/

 

そして、アナゴ釣りに参加したひとには、もれなく玄海島産のワカメをプレゼントしてくれるそうです。

今からの時期、ワカメしゃぶしゃぶとか絶対おいしいですよね(^^)

 

玄海島産のアワビステーキなんかも登場するようです。

食べた~~~い!!!

 

 

期間と場所は?

 

開催期間は 4月28日と29日 の2日間です。

時間は 11:00~18:00

ゴールデンウイークの初日ですね。

 

場所は福岡市中央区港の「かもめ広場」です。

 

 

アクセス方法と駐車場は?

 

アクセス方法

 

西鉄バス 港銀座通り下車 徒歩約3分

西鉄バス 港郵便局前下車 徒歩約2分

福岡市営地下鉄 大濠公園駅下車 徒歩約9分

 

駐車場

 

かもめ広場駐車場 80台  営業時間 24時間

料金 100円/60分

昼間(8:00~20:00)最大800円  夜間(20:00~8:00)最大600円

 

かもめ広場駐車場以外にも近隣にこいんぱーきんぐが点在しています。

 

 

前回の様子は?

 

1日1組限定で結婚式も行われています。素敵ですね(^^)

 

すごい巨大パエリア。エビいっぱいで美味しそうです。

 

 

 

 



スポンサードリンク


まとめ

 

2018年春の「カモメのグリル」についてまとめてみました。

 

青空の下、素敵なロケーションで美味しいものを食べて飲んでって最高ですよね(^^)/

 

しかもゴールデンウイークの初日なのでテンションも上がります!!

 

年2回あるので秋も楽しみですね(^^)

 

最後まで御覧いただきありがとうございました(^^)/



スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。