京都「城南宮」2018の梅の花の楽しみ方は?椿やお土産についても!

この記事は2分で読めます

 

たろうです(^^)/

 

今日、テレビで京都の城南宮の「しだれ梅」をを見ました。

すごく整った曲線美がホントに綺麗な梅の木が150本!!

 

私の子供は今、京都にいるのですが、京都にこんな場所があるとは知りませんでした。

今度京都に行ったら、ここに行ってみよう!!と思ったので、調べてみました(^^)/

 



スポンサードリンク


城南宮

 

住 所  

 

 

1年を通していろいろな草花を楽しめる城南宮は「花の社(やしろ)」と呼ばれています。

神様のために、鳥がさえずり季節の花が美しい場所を作っているのだそうです。

 

今の時期は「しだれ梅」と「椿」がとても綺麗で、とっても癒される景色を楽しむことができますよ(^^)/

 

 

城南宮の梅の花の楽しみ方は?

 

梅の花は、枝に直接ついていて、花があらゆる方向を向いているので、どの角度から見ても楽しめることが特徴なんだそうです。

そして、城南宮の梅はとても手間をかけて剪定(せんてい)を行っているので、あんなに美しいのだとか。。。

 

気温が上がると花が開いてくるので、一番見ごろの時間は、13時頃です。

朝6時とかじゃなくてよかったですね(笑)

 

横から見るよりも、下からのぞき込んで見るのが一番きれいに見える角度らしいですよ。

晴れている日だと、空の青と梅の花のピンクのコントラストがとても美しくて感動間違いなしです(^^)/

 

 

椿の種類は?

 

30種類以上の椿があります。

オーソドックスな赤い椿をはじめ、白い椿や、有楽という名前のピンクの椿もあります。

 

赤い椿は艶やかな感じで白い椿は清楚な雰囲気、そしてピンクの椿はとっても可愛いかったですよ(^^)/

 

 

お土産にお勧めなのは?

 

この時期にしか食べることができないお菓子 「椿餅」は、源氏物語に出てくるお菓子で、日本最古の和菓子だそうです。

 

この時期しか食べられないと言われると、気になりますよねw

 

そして、美容と健康に御利益があるという 「御守り」も女性に喜ばれるお土産ではないでしょうか?

 

私も欲しいです!!!

 

城南宮へのアクセス方法

 

公共交通機関をご利用の場合(バス・電車)

 

城南宮境内地図

 

 



スポンサードリンク


まとめ

 

京都の城南宮の梅と椿についてまとめてみました。

城南宮は「The 京都 !!」という感じの場所ですね(^^)

 

最後まで御覧いただきありがとうございました(^^)/



スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。