筥崎宮放生会2018の期間は?混雑状況やアクセス方法・駐車場情報も!

この記事は3分で読めます

 

たろうです(^^)/

 

なんだか最近朝家を出たら「あれ?今日はあんまり暑くない!」と思うのですが、気づけばもうすぐお盆ですね~~

 

涼しくなってくるのは嬉しいけど、寒いのが苦手な私は、確実に冬が近づいている・・・と8月の今頃からでも考えてしまいます(^_^;)

 

春と秋が5ヶ月ずつあればいいのにと思うのは私だけでしょうか(笑)

 

さて、あと1ヶ月ほどすると筥崎宮の放生会が始まりますね~~

 

比較的あの辺に住んでいる私としては、お祭りの賑やかさは嬉しいものの、渋滞と近隣のお店の駐車場が常に満車なのがツライです(>_<)

 

そこで今日は、筥崎宮放生会の楽しさと、どれくらい混雑するのか駐車場はどうなっているかなどなどを紹介していきたいと思います。



スポンサードリンク


 

筥崎宮放生会

 

筥崎宮放生会は 毎年9月12日から9月18日の間開催されます。

 

今年は水曜日から火曜日までですね。

 

放生会場所(筥崎宮)

 

筥崎宮放生会とは、あらゆる生き物の霊を慰め、感謝の気持ちを捧げるとともに、さらなる商売繁盛、家内安全を祈る神事で、期間中は延べ100万人もの人が訪れます。

歴史はなんと1000年以上も・・・

 

七日間の期間中は参道一帯に数百軒の露店が立ち並ぶのですが、私は子供の頃、リンゴ飴がすごく好きでした。

食べた後の舌を鏡で見るのも儀式でしたね~~(笑)

 

15日16日17日は3連休ということもあってこの3日間が一番混雑しそうですよね(^_^;)

 

筥崎宮への移動はだんぜん 福岡市営地下鉄箱崎線がお勧めです!

車内は混んでるかもしれませんが、渋滞もないし、電車を降りると駅から徒歩3分で筥崎宮まで到着できるのでとても便利です。

 

JR鹿児島本線でも徒歩8分で筥崎宮まで到着することができるので、こちらもお勧めですよ(^^)/

 

マイカーでの移動する場合は、早い時間に到着すれば駐車場を確保できると思いますが、ちょっと時間がずれただけで駐車場を探し回らないといけないので注意が必要です。

 

近隣に「BOXタウン箱崎店」「マックスバリュー筥崎宮前店」「ゆめタウン」などなど駐車場が大きなところはまあまああるのですが、そこに車を停めて放生会に行く人が多いので、放生会の8日間は普通に買い物に行くのを控えてしまいます。

お店で買い物をして駐車場を使うのは良いのでしょうが、そこは常識の範囲内で・・・という感じなのでしょうか。。。

 

「遠方からくるのでどうしても車で移動したい」という場合は、地下鉄「天神駅」「中洲川端駅」「呉服町駅」「千代県庁駅」の近隣に車を停めて、地下鉄箱崎線に乗る方がスムーズかもしれません。

 

アクセス方法

 

福岡市営地下鉄箱崎線「箱崎宮前駅」下車「1番出口」から徒歩約3分

JR鹿児島本線「箱崎駅」下車 徒歩約8分

西鉄バス「箱崎」下車 徒歩約3分

JR九州バス「箱崎1丁目」下車 徒歩約2分

 

駐車場

放生会期間中は駐車場が限定されます。

 

 

放生会の楽しみ方は?

 

その1 約700店の露店

定番のお好み焼きやイカ焼きはもちろん、ヒヨコ釣りやウナギ釣り、外国料理の屋台などもあり、どれにしようか迷うこと間違いなしです。

屋台の開店は10時くらいから。夜は深夜まで開いていますが最終日の18日だけは夕方くらいに終わってしまいます。

 

その2 放生会チャンポン

音色が名前になった「チャンポン」。筥崎宮の巫女さんがひとつひとつ丁寧に絵付けをするので数に限りがあり、超人気の品で売り切れ必須です。

 

その3 お化け屋敷・見世物小屋

お祭りの「お化け屋敷」「見世物小屋」は最近はとってもレア。昭和の名残を思わせます。残念ながら内部撮影はできません。

 

その4 御神幸(御神輿行列)

2年に1度末尾が奇数の西暦の年に行われている伝統行事です。残念ながら今年2018年は偶数年なのでありません(>_<)



スポンサードリンク



 

まとめ

 

2018年の筥崎宮放生会についてご紹介しました。

 

1000年以上も続いているお祭りってスゴイですよね。

 

昭和感がこんなに残っているお祭りも貴重です。

 

何日か通って珍しい露店を制覇してみるのも楽しいかもしれませんね(^^)

 

最後まで御覧いただきありがとうございました(^^)/



スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。