筥崎宮おはじき2018復活販売!いつ買える?購入方法と予定数量は?

この記事は2分で読めます

 

たろうです(^^)/

 

やっと春の兆しが見えてきましたね(^^)

ただ、まだ昼の気温と夜の気温差に体がついていけないです(^_^;)

 

体調を壊しているかたもいるのではないでしょうか?

睡眠と栄養補給でなんとか乗り切りましょう!

 

そんな中、嬉しいニュースが・・・

 

なんと、職人さんの高齢化などで昨年から販売中止になっていた筥崎宮の放生会(ほうじょうや)で売られていた「おはじき」が販売再開とのこと。

 

購入方法など気になったので調べてみました(^^)/

 



スポンサードリンク


筥崎宮のおはじきとは?

 

放生会おはじきは1980年から「厄をはじく」縁起物として販売されていました。

 

が、高齢の職人さんの手作りということもあり、数量が限られていて、行列に並んでも入手できなかったり、高値で取引されたりするなどの問題で昨年から販売が中止されていました。

 

そんな問題もふまえ、今回の販売再開は、職人さんの負担軽減のために、おはじきのデザインを固定したり、通年販売で年数回の販売を予定しているそうです。

 

新しいおはじきは、黒田長政建立の一之(の)鳥居や千利休が奉納した石灯籠(どうろう)など筥崎宮ゆかりの20種類とのこと。

 

おはじきの購入もできるようになるし、職人さんの負担も少しは軽減されるようで、本当によかったですね(^^)

 

 

いつ買えるの?

 

再開の第1回目の販売は

平成30年3月21日(水)春分の日

9:00~17:00 御守り授与所にて

 

問合せ 筥崎宮社務所 092-641-7431

 

ただし、前日から整理券を配布するとのことなので、整理券を持ってない人の購入は厳しいかもしれません(>_<)

 

 

購入方法は?

 

前日の 3月20日の19:00から、整理券が配布されます。

それをゲットできれば、3月21日に購入しなくても大丈夫です!

 

整理券は御守り授与所ではなく、境内で配られます。

案内に従って並ぶようにしましょう(^^)/

 

また、神社付近の公道上に徹夜で並ぶなどの行為は近隣住民への迷惑となるので絶対にやめましょう!

せっかく販売再開になったのにトラブルで中止になったりしたら悲しいですもんね(>_<)

 

整理券を持っていれば、3月31日までに神社授与所で購入することができます。

購入できるのは開設時間内(9:00~17:00)です。

 

とりあえず、整理券をもらうことができれば、余裕をもって買うことができそうですね(^^)

 

 

金額と予定数量は?

 

桐箱入り3千円(税込)で 2000セット

額縁入り1万2千円(税込)で200セット

 

 

 



スポンサードリンク


まとめ

 

筥崎宮のおはじき販売再開について調べてみました

 

今回、タイミングが合わずに購入ができないという人は、 次回6月頃の販売を予定しているそうなので御安心を(^^)

 

最後まで御覧いただきありがとうございました(^^)/



スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。