博多祇園山笠2018チケット発売日と購入方法は?桟敷席心得と体験記も

この記事は2分で読めます

 

たろうです(^^)/

 

九州北部の梅雨入り宣言がありましたね~~。

昨年より、23日も早い梅雨入り宣言なんだとか・・・

 

昨年が異常に遅かったんですけどね (^_^;)

 

さて、梅雨が明けるか明けないかのころ、博多では山笠の最終日「追い山笠」を迎えます。

 

実は私、数年前に「追い山ならし」を桟敷席で観たことがあるんです。

 

そこで今日は、桟敷席の購入方法や桟敷席での心得などをご紹介していきたいと思います。

 



スポンサードリンク


博多祇園山笠

 

「博多祇園山笠」は、博多の総鎮守「櫛田神社」の奉納行事です。

 

 

全国からたくさんの人が観覧に訪れ、例年約300万人の人で賑わいます。

 

重量1トンもある山笠を男衆が担いで疾走する様子は、ものすごい迫力で、観ている人たちを魅了します。

 

一番の見どころは、7月15日、4時59分から行われる「追い山笠」

 

この日は、電車、バス、地下鉄とも、早朝に臨時便を出し、博多の街は早朝から大賑わいします。

 

 

 

桟敷席の発売日と購入場所、金額は?

 

桟敷席の発売日は、 毎年 6月26日 に発売されます。

 

場所は 櫛田神社午前9時から発売されます。

 

桟敷席の種類は 2種類あり、7月13日の 「追い山ならし」と7月15日の 「追い山笠」です。

 

金額は 「追い山ならし」が1枚3,000円(1人2枚まで)、 「追い山笠」は1枚6,000円(1人1枚のみ)となっています。

 

 

購入方法は?

 

購入方法は1種類のみで、 ひたすら並んで買う だけです。

 

ネット販売も電話予約もなく、現地に行って並んで買うしかありません。

 

「追い山ならし」も「追い山笠」も限定300枚。

 

「追い山笠」の桟敷席は超人気のプラチナチケットで、例年、15分~30分で完売します。

 

このチケットを求めて、前日の午前中から並ぶ人もいるほどです。

 

昨年は67歳の方が、前日の午前9時から並んでいたとか・・・

好きな人はここまでしてでも欲しいんですね!!

 

「追い山笠」のほうは、比較的購入しやすく、運がよければ当日の午後からでも購入できる場合もあります。

 

 

桟敷席体験記(心得)

 

私は数年前に、2度ほど「追い山ならし」を観に行ったことがあります。

 

最初は雨の日で、翌年はすっごく暑い日でした。

 

まず、雨であろうが、暑かろうが、始まる時間の2時間前くらいにはスタンバイしておかなければなりません。

 

桟敷席は指定席ではなく、各ブロックが割り振られているだけなので、早めに行かないと入場はできても座る場所がなくなってしまい、階段や地べたに座ることになります。

 

そして、雨の日ですが、桟敷席では雨が降っても傘をさしてはいけません。

なので、雨の心配がなくても念のために「カッパ」を用意していくほうがいいです。

折りたたみ傘は役に立たないので。

 

また、晴れた暑い日でも、アルコールは控えましょう。

禁止されているわけではないのですが、待っている間にどんどん人が増えてくるので、トイレに行くのがとても大変です。

当然、日傘もさせないので、熱中症予防に帽子は必須です。

 

博多祇園山笠「追い山笠」はなぜ59分から始まるの?主な行事とは?



スポンサードリンク


まとめ

 

「博多祇園山笠」の桟敷席の購入方法をご紹介しました。

 

運よくプラチナチケットが手に入ったひとは「雨の日対策」「暑さ対策」を準備しておくといいですね!

 

最後まで御覧いただきありがとうございました(^^)/



スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。