ゴルフ初心者女子の為の知っておきたいルールまとめ

この記事は2分で読めます

 

たろうです(^^)/

 

今日は朝はそこまで寒くなかったのですが、昼ごろから寒くなり夜は凍えそうな寒さです(+o+)

 

それもそのはずで、現在の外の気温3度( ゚Д゚)

 

こんな日にゴルフの予定が入ってたらテンションだだ下がりになりそうです(^^;)

 

今日はゴルフのルールでわかったことがあったのでそのことをお伝えしようと思います(^^)/

 



スポンサードリンク


グリーン上にある人のボールに自分のボールを当ててしまったら・・・

 

自分がどこからボールを打ったかによってペナルティの有無があります。

 

グリーンの外から打ったボールが人のボールに当たった場合はおとがめ無しですが、グリーン上から打ったボールが当たってしまった場合はペナルティを取られ、プラス2打になってしまいます(+o+)

 

実はこないだショートコースに行ったときにまさにやってしまいました(^^;)

 

一緒に行った人がこのルールを知らなくて良かったですw

 

もう知ってしまったのでこれからはちゃんと守りますけどね(^^)

 

プラス2打はかなり痛いです(^^;)

 

一緒にまわる人にはマーカーを置いてボールをよけてもらうことをお願いしましょう!!

 

ちなみに、当ててしまった場合、当てた自分のボールはその位置から、当てられた相手のボールは元の位置に戻してからプレーを再開するそうです。

 

 

バンカーの砂にクラブをつけてしまったら・・・

 

なんと、プラス2打です( ゚Д゚)

 

その理由というのが、バンカーの砂の状態のチェックとみなされるとのこと。

 

今の私の実力では砂の状態をチェックしたところで、打ち方は一緒なんですけどねw

 

 

打順を間違えたら・・・

 

ルールでは常にグリーンから一番遠い人が打つとなっていますが、その打順を間違えたらペナルティはあるのでしょうか?

 

答は「なし」です。(^^)

 

打順間違いでペナルティをつけられたら、今自分が打っていいのかビクビクしてしまいますよね(^^;)

 

 

自分のボールを蹴飛ばしたら・・・

 

深いラフなどに入ってボールを探しているときに、誤って自分のボールを蹴飛ばしてしまったらプラス1打になってしまいます(+o+)

 

しかも、元の位置に戻して打ち直しになります。

 

ボールを探すときには足元に注意が必要ですね!!

 

ちなみに、ボールを探してあげているときに謝って人のボールを蹴飛ばした場合はペナルティはありません。

 

元の位置に戻して打ち直すだけになります。

 

 



スポンサードリンク


まとめ

 

一緒にプレーしている人がルールを熟知していたらいいのですが、そんな人がいなかったら想定外のことが起こったとき迷いますよね。

 

ルールをちゃんと知るとプレーもスムーズに進むし、なにより楽しくゴルフができます(^^)

 

プレーの上達も大事ですがルールを知ることも大切ですね!!

 

最後まで御覧いただきありがとうございました(^^)/



スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。