歯の詰め物がとれたときの正しい対処法は?銀歯がとれる原因とは

この記事は2分で読めます

 

たろうです(^^)/

 

先日ラジオを聴いていたら、「歯医者さんに聞いた、詰めた銀歯が取れやすい食べ物ベスト5」というのがあっていました。

 

5位 おもち

4位 グミキャンディ

3位 ガム

2位 キャラメル

1位 ソフトキャンディ

 

という結果でした(^^)

 

私はおもちはめったに食べないので経験はありませんが、確かにガムやキャラメルで詰めた銀歯が取れたことがあります!!

 

そこで今日は歯の詰め物が取れたときの正しい対処法を調べてみました(^^)v



スポンサードリンク


 

歯の詰め物が取れる主な原因は?

 

1.虫 歯

詰め物の周りに虫歯ができると、詰め物と歯の間に隙間ができ取れる原因になります。

 

2.詰め物や接着剤の劣化

詰め物や接着剤は年数が経つとが劣化が進むため取れやすくなります。

 

 

歯の詰め物がとれたときにやってはいけないこと

 

自分でもとにもどす

 

取れた詰め物を自分でもとに戻そうとしてもキチンとはまらず、取れて飲み込んでしまったり、歯が割れてしまったりして、もっと状況が悪化してしまうことになります(>_<)

 

取れたまま放置しておく

 

「詰め物が取れたけど痛くないからそのままにしておく」というのは絶対にしてはいけません。

 

取れたからすぐに行かないといけないということはありませんが、そのまま放置しておくと、虫歯が進行したり、歯肉炎になったりして、「ちゃんと行っておけば3回の治療で終わったはずが10回通わないといけなくなった」ということにもなりかねません!!

 

目安は1ヶ月以内のようです。

 

接着剤を使用して自分でくっつける

 

え?そんな人いるの??と思った方も多いでしょうが、意外といるようで、結局困って歯医者さんに駆け込むことに・・・

 

これも治療回数を自分で増やしているようなものですよね(-_-;)

 

歯医者さんからすると治療代を多くもらえて良いのかもしれませんが(笑)、結局、歯に負担をかけることになるので絶対にやめましょう!!

 

 

歯の詰め物がとれたときにやるべきこと

 

とれた詰め物を保管する

 

まずは、なくさないように、そして、変形をさけるために、容器に保管しましょう。

 

歯医者さんがそのまま使えると判断すれば使ってくれるので、治療費も安くすみます(^^)v

 

詰め物が取れた部分で物を噛むのはなるべく避ける

 

詰め物を詰めていたということは、もともと弱っていたということなので、その部分で物を噛むと歯が欠けたりすることがあります。

 

そうなると、せっかく保管していた詰め物が合わなくなって使えなくなってしまいます。

 

いつもより丁寧な歯磨きを心がける

 

詰め物が取れて穴が開いた部分には食べカスが残りやすく、虫歯が進行してしまう可能性が増えます。

 

すぐに歯医者行けないときは、いつもより念入りな歯磨きを心がけましょう。

 

 



スポンサードリンク


まとめ

 

歯の詰め物がとれたときは、「早く歯医者に行くべき」というのはわかっていても、痛くなかったらついつい先延ばしにしてしまうことも・・・

 

でも、放置しておくと、歯の噛みあわせが悪くて具合が悪くなったり、虫歯が進行したり、歯周病になったりとなにもいいことはありません。

 

可能な限りの早めの受診をお勧めします!!

 

最後まで御覧いただきありがとうございました(^^)/



スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。