2018福岡市夜の動物園の開催日は?駐車場やシャトルバス情報も!

この記事は3分で読めます

 

たろうです(^^)/

 

今年も「夜の動物園」の季節がやってきました。

 

もうすっかり夏にはおなじみのイベントになっていますね~(^^)

 

暑いことに変わりはないけど、日中のあの焼けるような日差しはないし、日焼けも気にせず遊べるところが嬉しいですね。

 

毎年いろんな趣向を凝らしている「夜の動物園」ですが、今年はどんな楽しいことが行われるのでしょう(^^)

 

調べてみました。



スポンサードリンク


 

福岡市夜の動植物園2018

 

開催日 8月4日から9月8日までの毎週土曜日

●8月4日 ●8月11日 ●8月18日

●8月25日 ●9月1日 ●9月8日

 

通常は17:00に閉園になる動物園がこの日だけは 21:00まで(入園は20:30まで)開園しています。

夜に動物園にいることなんてめったにないので、ちょっとワクワクしませんか?

 

料金 ●大人 600円 ●高校生 300円 ●中学生以下無料

 

夜の動物園では、昼間は寝ていることが多いライオンやヒョウなどの「夜行性動物」のいきいきとした姿を見ることができます。

 

また、暗くなると 園内全体をライトアップ

幻想的なペンギンやフラミンゴなどを見ることができるんです。

 

他にも「飼育委員による夜のスポットガイド」や「動物園オリジナルスムージー」の販売など、夜の動物園ならでわのイベントも盛りだくさんです。

スムージーを買うと動物たちの餌代の寄付になるそうですよ(^^)/

 

また、動物園から植物園に移動することもでき、植物園も期間中の土曜日は21:00まで開園しています。

 

植物園では「フルカラーLEDによるライトアップ」「イルミネーションに飾られたナイトガーデントレイン」「夜景を見ながらの展望BBQ」などを楽しむことができます。

 

BBQは予約が必要ですが材料もすべて用意してくれるので手ぶらでOKなんです。

高台にあるので夜景もバッチリ見えますよ(^^)/

 

予約は「展望台カフェ」まで TEL:070-5594-6108

 

 

アクセス方法

 

●無料シャトルバスを利用(夜の動植物園の開催日のみ)

乗降所(2か所)
①地下鉄大濠公園駅
(地下鉄大濠公園駅の3番6番出口近く)
※西鉄バスの大濠公園バス停ではありませんので,ご注意ください。
②植物園正門

いずれもシャトルバスののぼりが目印です。

●シャトルバス時刻表

●シャトルバス時刻表(雨天時)

 

●地下鉄を利用

地下鉄七隈線「薬院大通」駅から徒歩15分

 

●西鉄バスを利用(56・57・58番)

「動物園前」下車(56番・58番) → 動物園正門が便利
「上智福岡中高前」下車(56番・57番・58番) → 動物園西門が便利
「小笹団地正門前」下車(56番・57番・58番) → 植物園正門が便利

 

 

駐車場

 

普通車/500円、中型車/1,000円、大型車/2,000円

 

 

夜の動物園の様子

 

 

 



スポンサードリンク


まとめ

 

福岡市の「夜の動植物園」について調べてみました。

 

「夜に動物園にいる」というだけで非日常を味わえますよね(^^)

 

ただ、夜とはいえ暑いことに変わりはないので、ひんやりグッズなどを持っていくといいかも。

 

可愛い動物たちをみて癒されましょう!

 

最後まで御覧いただきありがとうございました(^^)/



スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。