「福岡市植物園」花見2018のアクセス方法は?駐車場はどこ?

この記事は2分で読めます

 

たろうです(^^)/

 

人の誘いはめったに断らない私ですが、今回、ゴルフの打ちっぱなしのお誘いは断ってしまいました。

 

この寒さの中、しかも仕事終わりの夜に、いくらゴルフが上手くなりたいとはいえ「行きます!」とは言えなかった(-_-;)

今年の寒波は私の友情にもかかわってきていますw

 

あんまり寒いと気持ちもちょっと凹んでしまうので、早く暖かくなってもらいたいです!!

 

今日は福岡市植物園にお花見に行く前に、知っておきたい情報をご紹介します(^^)v

 



スポンサードリンク


福岡市植物園

 

場 所  福岡市中央区小笹5-1-1

 

 

福岡市植物園情報

入園料  ・大人600円 ・高校生300円 ・中学生以下無料

時 間  9:00 ~ 17:00

休園日  月曜日(祝日の場合は翌日)

 

福岡市内にお花見スポットはたくさんありますが、意外と穴場なのが「福岡市植物園」です。

いろんな種類の桜の木が園内のいたるところにあり、園内を散策しながらお花見が楽しめます(^^)

 

そして、植物園というだけあっていろいろな植物がたくさんあり、桜だけでなく、春の花もたくさん咲いています。

「お花見で宴会」というよりは、デートや家族でのレジャーのお花見のスポットではないでしょうか(^^)

 

また、植物園は隣の動物園と直結しており、植物園の入園料で動物園・植物園のどちらにも入園できます。

お花見のあと動物たちに会いにいくのもいいのではないでしょうか。

 

ただ、両方を歩くのはかなりの距離なので、歩きやすい服装、靴で行くのをお勧めします。

 

 

福岡市植物園のアクセス方法

 

地下鉄七隈線

 

「桜坂」下車 徒歩15分

「薬院大通」下車 徒歩20分

1日乗車券または桜坂駅・薬院大通駅発行の乗車証明書提示で動植物園入園料が団体割引

 

西鉄バス

 

「小笹団地正門前」下車  徒歩5分

 

無料シャトルバス“ZOOバス”(期間限定)

 

地下鉄「大濠公園駅」付近 ⇔ 植物園正門

シャトルバスのぼりが目印

シャトルバス運行情報 で検索すると運行期間がわかります

 

マイカー

福岡都市高速「天神北ランプ」より約5キロ

 

 

福岡市動植物園周辺の駐車場

 

福岡市植物園駐車場

 

料金:無料

 

福岡市動物園駐車場

 

料金:無料

 

動植物園周辺有料駐車場

 

駐車場マップ



スポンサードリンク


 

 

まとめ

動植物園の駐車場は土日祝日とても混雑するため、公共交通機関をお勧めします。

時期によっては、地下鉄空港線「大濠公園」駅付近から無料シャトルバスが出ているので、それを利用すると植物園正門まで無料で行くことができます。シャトルバス運行情報で確認してください。

最後まで御覧いただきありがとうございました(^^)/



スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。