「太宰府天満宮」花見2018のアクセス方法は?駐車場はどこ?

この記事は3分で読めます

 

たろうです(^^)/

 

しばらく暖かい日が続くみたいですが油断大敵!

暖かい、寒い、暖かい、寒いを繰り返しながら春になっていくので、またしばらくしたら寒い日がやってきます(+o+)

 

体調管理気をつけないといけないですね!

 

先日、太宰府天満宮の神木「飛梅」が開花したとニュースで言ってました。

去年は1月9日に開花してるので、今年はかなり遅い開花ですよね。

 

開花を1ヶ月以上も遅らせるなんて、今年の寒波のすごさがわかります( ゚Д゚)

 

太宰府天満宮といえば「梅」という印象ですが、じつは桜の木もたくさんあるんですよ。

この調子だと桜の開花も例年よりかなり遅くなるのかなぁ・・・

心配です(>_<)

 

今日は、太宰府天満宮のお花見スポット、アクセス方法、駐車場情報をお届けします(^^)

 



スポンサードリンク


太宰府天満宮

 

場 所  

 

太宰府天満宮情報

 

太宰府天満宮は「学問・至誠・厄除けの神様」です。

 

至誠とは「きわめて誠実なこと。また、その心。まごころ。」という意味だそうです。

頭が切れて人に慕われる道真公だったのでしょうね(^^)

 

太宰府天満宮の桜は境内の中島神社・祖霊殿周辺に約500本咲いています。

太宰府天満宮境内マップ

 

また、タイミングが合えば桜と梅の両方が楽しめる期間があるので、その時に行けるとラッキーですよね(^^)v

 

そして、太宰府天満宮といえば「梅ヶ枝餅」

参道にはたくさんの梅ヶ枝餅のお店があります。

 

できたてを1個から売ってくれるので、食べ比べしてみると楽しいかもしれませんよ(^^)

 

 

太宰府天満宮へのアクセス方法

 

太宰府天満宮に行くには、いろんな方法がありますが、公共交通機関なら、一番のお勧めは「西鉄電車」

 

渋滞に巻き込まれることがないので時間が読めるし、なんといっても「西鉄太宰府駅」から「太宰府天満宮」までは徒歩5分なんです!!

 

駅に到着してすぐに目的地にたどり着けるのは嬉しいですよね(^^)

 

太宰府市観光協会のアクセスガイドがとてもわかりやすいですよ(^^)

太宰府市観光協会アクセスガイド

 

 

太宰府天満宮周辺の駐車場

 

太宰府天満宮周辺にはかなりたくさんの駐車場があるのですが、年末年始やイベント時の土日祝などには全くもって足りません( ゚Д゚)

 

できれば公共交通機関で行くのが良いのでしょうが、車は車で便利だし、家族4人とかなら断然車のほうがお得だったりしますよね。

 

ただやっぱり、梅や桜の開花時期の土日祝はそうとう混雑するものと思われます(>_<)

 

車で行くのなら覚悟して行くべきでしょう。

 

太宰府市が作っている「駐車場満空情報」というものがあります。

太宰府天満宮周辺の駐車場の空き具合がわかるので、それをみて駐車場を決めると良いかもしれません(^^)

太宰府市駐車場満空情報

 

また、繁忙期には、太宰府天満宮近隣の民家が、自分の家の敷地を駐車場として貸していることがあります。

 

金額は様々ですが、駐車場を探してウロウロするよりは、時間を買ったと思えば安いのかもしれませんね(^^)

 

そしてちょっと気になる駐車場を見つけたのでご紹介(^^)

その名も「サクラサク駐車場」

 

太宰府天満宮は学問の神様として有名なので、合格祈願にたくさんの人が訪れます。

合格祈願に来たときにこの駐車場をみつけたら、「絶対停めたい!」と思うのではないでしょうか(^^)

 

しかも駐車台数は5台という狭き門( ゚Д゚)

ここが空いてるだけでも「合格祈願成功」な気がしませんか?(^^)

 

サクラサク駐車場(5台)(梅田屋椎木酒店の隣にあります)

●月~金 8:00~18:00 40分¥200  ●土日祝 8:00~18:00 30分¥200

●全 日 18:00~8:00 60分¥100  ●最大料金 全日 18:00~8:00 ¥300

 

 



スポンサードリンク


まとめ

 

今日は太宰府天満宮の桜スポットとアクセス方法・駐車場情報をご紹介しました。

春になるのが待ち遠しいですね(^^)

 

最後まで御覧いただきありがとうございました(^^)/



スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。