筑後船小屋花火大会2018の日程は?アクセス方法と駐車場についても!

この記事は3分で読めます

 

たろうです(^^)/

 

筑後市は日本で唯一「恋命(コイノミコト)」を御祭神とする「恋木神社(こいのきじんじゃ)」があり「恋の宿る国」って呼ばれてるって知ってましたか?

 

「恋木神社(こいのきじんじゃ)」は「恋の神様」「良縁幸福の神様」としてたくさんの人達に親しまれています。

 

そんな筑後市で今回52回目を迎える「筑後船小屋花火大会」が行われます。

 

「恋の宿る国」らしいイベントもあり、例年5万人近い人が訪れる花火大会です。

 

どんなイベントなのか、いろいろと調べてみました。



スポンサードリンク


 

筑後船小屋花火

 

開催日時  7月28日(土曜日) 9:50~21:30

※小雨決行(荒天時は7月29日(日)、7月30日(月)のいずれか1日に延期)

 

場所 筑後広域公園(福岡県筑後市尾島付近)

 

打上数は100分間で 7000発です。

 

この花火大会のメインイベントはなんといっても「花火でプロポーズ大作戦」

選ばれた1組のカップルが観客の前でプロポーズをしたあとに花火を打ち上げます。

 

過去のプロポーズ成功率は100%なんだとか。

さすが「恋の宿る国」ですね(^^)

 

 

 

問い合わせ  筑後船小屋花火大会実行委員会事務局 0942-53-4229

 

 

アクセス方法と駐車場

 

アクセス方法

●公共交通機関

九州新幹線「筑後船小屋駅」から徒歩10分

JR鹿児島本線「筑後船小屋駅」から徒歩10分

西鉄バス(西鉄久留米発)船小屋行(臨時バスが運行されます)


●車

九州自動車道「八女インター」から約10分

 

※駐車場がほとんどないので公共交通機関での移動をお勧めします。

 

 

駐車場(近隣の有料駐車場)

花火大会用の臨時駐車場は準備されないので、近隣の有料駐車場を紹介します。

 

●筑後船小屋駅西側駐車場(119台)

住所 福岡県筑後市大字津島958-1

料金 1時間毎¥100(最初の20分無料) 最大料金24時間¥400

 

●みやま市営瀬高駅前駐車場(48台)

住所 福岡県みやま市瀬高町下庄2327-11

料金 入庫後30分無料 30分以降24時間迄¥300 以降24時間毎¥300

※筑後船小屋駅までJR鹿児島本線で1駅(160円)

 

●タイムズ羽犬塚駅前(51台)

住所 福岡県筑後市和泉146

料金 60分¥100 駐車後24時間 最大料金¥400

※筑後船小屋駅までJR鹿児島本線で1駅(160円)

 

 

前回の様子は?

 

 

 



スポンサードリンク


まとめ

 

「筑後船小屋花火大会」について調べてみました。

 

「恋の宿る国」の花火にはハートの形の花火もあるようです。

 

成功率100%の公開プロポーズで、プロポーズする人もされる人も、応援する人たちも幸せな気持ちで花火を見ることができますね(^^)

 

最後まで御覧いただきありがとうございました(^^)/



スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。