「浅井の一本桜」2018花見のアクセス方法は?駐車場は?

この記事は2分で読めます

 

たろうです(^^)/

 

今日会社にある情報誌を見ていたら、お花見スポット2018というページがありました。

見てみると、10件くらいの福岡のお花見スポットが載っていたのですが、その中でもひときわ目立っていたのが「浅井の一本桜」。

 

本数約300本とか1000本とか書いてあるお花見スポットの中に、堂々の「本数1本」!

1本なのに、他のお花見スポットより大きな写真が載せられている・・・

 

スゴ!!

 

ここにはまだ行ったことがないのですが、気になったので調べてみました(^^)

 



スポンサードリンク


浅井の一本桜

 

場 所  福岡県久留米市山本町耳納1151

 

 

浅井の一本桜情報

 

浅井の一本桜は、樹齢約100年と言われ、幹回り約4.3メートル、高さ約18メートルのヤマザクラだそうです。

下からめちゃめちゃ支えられていて樹齢100年感がでてますね!!

 

大事にされているのがわかります。

 

この桜は、昼間・日没直後・夜のライトアップの3つの顔を楽しむことができ、また、ため池に移る「逆さ桜」も、とても綺麗で必見だそうです。

 

 

この写真を見たときに「わ~っっ!キレ~~~イ!!」と思いました。

ライトアップされた「逆さ桜」めちゃめちゃキレイですよね(^^)

 

ますます本物見てみたいとおもいました(^^)/

 

 

浅井の一本桜へのアクセス方法は?駐車場は?

 

西鉄大牟田線「久留米駅」またはJR「久留米駅」から、西鉄バスに乗り「中泉」で下車、徒歩約20分で到着します。

時期的にもポカポカしてきている頃なので、のんびり歩いていくのもいいですよね(^^)

 

夜はもしかしたらまだ肌寒いかもしれないので、念のため防寒の上着を持って行ったほうがいいかもしれません。

 

車で行く場合は、九州自動車道久留米インターから約20分で到着します。

期間中は臨時駐車場(約60台)が設置されますが、満車で待たないといけないこともあるみたいです。

 

「待たないといけないかもしれない」と思って行けば、イライラすることも減るのではないでしょうか(^^)

 

 



スポンサードリンク


まとめ

 

3つの顔をもつ「浅井の一本桜」

 

普通の桜の開花より少し遅めに開花するそうです。

と、いうことは3月末から4月はじめくらいに開花でしょうか・・・

 

1回で全部の顔を観たいですが、昼から夜までいるのはなかなか厳しいですね(>_<)

 

どれかひとつとなると、私なら夜のライトアップかな~

あの、逆さ桜を自分で写真におさめたいです(^^)

 

最後まで御覧いただきありがとうございました(^^)/



スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。