秋月城跡「黒門」2018の紅葉の見ごろはいつ?アクセス方法や駐車場も!

この記事は3分で読めます

 

たろうです(^^)/

 

やっと暑さが和らいできましたね~~

日中はまだ多少暑いけど朝晩はすごしやすくなってきましたね。

 

今年の夏はめちゃめちゃ暑かったけど、いろいろな花火大会に行けて充実した楽しい夏を過ごすことができました(^^)

 

秋は紅葉がキレイなところに行きたいな~~と思っています。

 

今日は秋月城跡「黒門」の紅葉について調べてみようと思います(^^)/



スポンサードリンク


 

秋月城跡「黒門」の紅葉

 

 

秋月城「黒門」

 

秋月城跡「黒門」の周辺には、約20本のカエデがあり、カエデの紅葉と黒門のコントラストが素晴らしく一番の写真撮影スポットになっています。

 

例年の 見頃は11月下旬から12月初旬なのですが、今年の猛暑は異常だったこともあり、もしかしたらいつもより早い見頃を迎えるかもしれません。

 

ちなみに昨年は、11月13日ごろに色づき始めて11月29日が一番の見頃となっていました。

色づき始めてから2週間後くらいが一番きれいな頃ですね。

 

また、秋月城跡「黒門」は入場無料で24時間観ることができますが、ライトアップはしていないので、実際には日の出から日没までしか観ることができません。

ライトアップしたらめちゃめちゃキレイでしょうね~~~

 

周辺のお店は17時頃には店じまいとなります。

 

問合せ 0946-24-6758(朝倉市観光協会)

 

 

アクセス方法は?

 

JR・甘木鉄道・バス利用
JR鹿児島本線「基山」駅下車
⇒甘木鉄道「基山」⇒(甘木鉄道で約28分)⇒甘木鉄道「甘木」下車
⇒甘木観光バス「甘鉄甘木駅」⇒(甘木観光バスで約20分)⇒甘木観光バス「博物館前
⇒(杉の馬場徒歩約10分)⇒秋月城跡「黒門」
※甘木観光バスは秋月線野鳥行をご利用ください。

 ※甘木観光バス時刻表

 

西鉄電車・甘木鉄道・バス利用
西鉄天神大牟田線「小郡」下車⇒(徒歩約3分)
⇒甘木鉄道「小郡」⇒(甘木鉄道で約20分)⇒甘木鉄道「甘木」下車
⇒甘木観光バス「甘鉄甘木駅」⇒(甘木観光バスで約20分)⇒甘木観光バス「博物館前
⇒(杉の馬場徒歩約10分)⇒秋月城跡「黒門」
※甘木観光バスは秋月線野鳥行をご利用ください。

 ※甘木観光バス時刻表

 

【自家用車利用】
(1)大分自動車道「甘木I.C」で降りる。
(2)直進してつきあたりの交差点「文化会館入口」を左折する。
(3)しばらく進むと国道322号線へ接続する。
(4)交差点「甘鉄駅前」を右折し、嘉麻方面へ道なりに進む。
(5)交差点「長谷山」を直進して次の信号を右折する。
(6)道なりに進むと左手に秋月駐車場があります。

 

 

駐車場は?

 

秋月観光駐車場 約500台 料金400円/回

 

約500台収容できる駐車場がありますが、見頃のピークを迎えた週末にはかなり混雑します。

車で行く場合は、平日か、週末なら早朝に行くとスムーズに駐車場が確保できるようです。

 

 

昨年の紅葉の様子

 

 

 



スポンサードリンク



 

まとめ

 

秋月城跡「黒門」の紅葉について調べてみました。

 

紅葉って、なぜだか気持ちが穏やかになりますよね(^^)

 

寒くなっていくのはちょっぴり嫌だけど、この景色を観られると思うとワクワクしてきます。

 

最後まで御覧いただきありがとうございました(^^)/



スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。