2018福岡市内の公共交通機関で行ける「ホタル観賞スポット」3選!

この記事は3分で読めます

 

たろうです(^^)/

 

6月に突入しましたね~~

こないだ、「あけましておめでとう」って言ったような気がするのに、時間が経つのがとても早い気がします。

 

さて、6月といえば「ホタル」

ホタルといえば、山奥の水の綺麗なところまで行かないと見れないイメージですが、意外と「こんなところで!?」と思う場所で見れたりするんですよ(^^)

 

今日は、車がなくても行ける福岡市内の「ホタル観賞スポット」をご紹介します。



スポンサードリンク


 

JR博多シティ

 

場 所  JR博多シティ 屋上 つばめの杜ひろばビオトープ

 

屋上 つばめの杜ひろばビオトープで「ホタル観賞@JR博多シティ」が開催されます。

 

期間は  5月25日(金)~6月16日(土) です。

 

開催時間は  10:00~23:00  ですが、暗くならないとホタルの光は見えないので、見ごろは日没後です。

 

ここのホタル達はJR博多シティのビオトープで生まれたホタル達なんだそうです。

 

期間中の金・土曜日は「ホタル夜市」として、駄菓子屋の営業を21:00まで延長しています。

駄菓子の販売以外に縁日コーナーもあります。

子供たちが喜びそうですね(^^)/

 

JR博多駅に直結しているので、アクセスはとっても便利です。

こんな都会のど真ん中でホタル観賞ができるのは驚きですね。

 

車がなくても行けるので、学生のデートスポットにもいいのではないでしょうか?

 

 

唐人町「妙法寺」

 

住 所  福岡市中央区唐人町3-10-41

 

2001年からゲンジボタルの繁殖にチャレンジ。

今では3000人以上の観覧者が訪れるほどの「都会のホタルの名所」になっています。

 

ホタル観賞には日にちと時間が限定されているので、注意が必要です。

一般公開日

5月25日(金)・26日(土)・27日(日)
6月1日(金)・2日(土)・3日(日)

20:30 ~ 23:00

 

アクセス方法

●福岡市営地下鉄「唐人町駅」4番出口から、徒歩約7分

●西鉄バス「唐人町3丁目」バス停から、すぐ

●西鉄バス「福浜2丁目」バス停から、徒歩約3分

 

バスも地下鉄も本数がたくさんあるので、気軽に立ち寄れるホタル観賞スポットです。

車で行く場合は、参拝者用のコインパ―キング(39台)があるので、そちらに停めることもできます。

 

 

室見川上流

 

住 所  福岡県福岡市早良区石釜(室見川上流石釜エリア)

 

上石釜地区のほたる鑑賞スポット周辺には駐車場がないため、通常の路線バスを乗り継いで行くしかありませんでした。

そこで、西鉄バスがほたる鑑賞を楽める時間帯に西新・野芥エリアから鑑賞スポットを結ぶ直通バスの運行を始めました。

車がなくてもバス1本でホタル観賞ができる貴重なスポットです。

 

 

● ほたる観賞臨時バス

【運 行 日】 2018 年 6 月 2 日(土)・3 日(日)・9 日(土)・10 日(日) 計 4 日間

 

【運 行 本 数】 西新一丁目 ~ 野芥駅前 ~ 上石釜 (往復) 土曜日 4 往復、日曜日 3 往復
上石釜 → 早良営業所 (片道) 土曜日 1 便

【運 賃】 西新一丁目(西新パレス前) ~ 上石釜 大人片道 1 名 520 円
野芥駅前 ~ 上石釜 大人片道 1 名 400 円
上石釜 ~ 早良営業所 大人片道 1 名 300 円

【運 行 時 刻】 <往路> 西新一丁目発 ①18:30、②18:40、③18:50、④19:00
※①便については土曜日のみ運行
<復路> 上石釜発 ①20:00、②20:20、③20:30、④20:40、⑤20:50
※①、⑤便については土曜日のみ運行
※①便については早良営業所まで運行

 

ほたる観賞臨時バス運行時刻表

 

 

臨時バスではなく、通常運行のバスを乗り継いで行く場合は

「西新パレス前」⇒「早良営業所」⇒「上石釜」

で、料金は約600円です。

 

詳しくは、西鉄バス時刻表で確認してください。

 



スポンサードリンク


まとめ

 

福岡市内で車がなくてもホタル観賞が手軽にできるお勧めスポット3選をご紹介しました。

 

ホタルの時期は数週間と限られているので桜と一緒で、はかない感じがしますね。

 

都会の真ん中でホッとできる癒しの時間を楽しむのもいいと思いますよ。

 

最後までご覧いただきありがとうございました(^^)/



スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。